江戸時代を意識した しながわ宿場祭り

 

 

京浜急行線の北品川駅から青物横丁駅にかけて北品川商店街をはじめとする4つの商店街が続いています。

 

場所は品川駅から少し南に位置しています。

 

この辺は江戸時代の東海道53次の宿場のひとつ、品川宿と呼ばれていた場所でした。

 

その後、商店ができてきて今の商店街があります。

 

最近は商店街の中にマンションなどお店以外の建物も多いですが、八百屋さんや魚屋さん等のお店もあり、飲食店も多いです。

 

そして、古い建物が残っていたりお寺が多い場所なので、散策スポットとして海外の人を中心に人気があります。

 

かつて品川宿に位置した4つの商店街が合同で、毎年9月に2日間「しながわ宿場祭り」というイベントを開催しています。

 

イベントの内容は江戸時代を意識した内容となっています。

 

 

イベントの目玉はおいらん道中で、当時のおいらんを再現した女性達による商店街のパレードです。

 

その他にも、様々な江戸時代の格好をした人達が練り歩くパレードもあります。

 

江戸時代の格好をした人達は、パレードの後にも周辺を歩いています。

 

パレードの他にもイベントを行なうスペースが複数あり、人力車に乗る体験ができたり、抹茶をいただく体験ができたり、火縄銃の鉄砲隊のデモンストレーションがあったり、江戸時代を感じることのできる体験やイベントが盛りだくさんです。

 

また、地元の企業や消防署が協力していて、子供が消防服を着てはしご車やポンプ車の前で消防服を着て写真を撮るイベントがありました。

 

他にも、京急電鉄によるミニ京急電車の運行があり、乗ることもできました。

 

 

また、お腹が空いたら食べ物を売る屋台が出ているのでそこで食事をすることもできます。

 

食べ物の屋台は30近くあり、日本各地の名産品を出していたり、近くのホテルが出している屋台もあります。

 

そして、お祭りには抽選会があります。このお祭りの少し前からお祭りの期間まで、商店街のお店で抽選券を貰うことができます。

 

その抽選券に必要事項を書いて抽選箱に入れるシステムですが、先着で抽選箱の近くで抽選券を配っていました。

 

抽選の当選結果は後日発送されると共にインターネットで発表されますが、景品が温泉の宿泊券やディズニーランドの1dayチケットをはじめ、品川のプリンスホテルやマリオットホテルの宿泊券やお食事券、屋形船のペアチケットなど、豪華な商品が揃っています。

 

他にも、サッカーチームのFC東京の選手のサイン入りTシャツなどこの抽選ならではの景品もあります。

 

抽選は好きな商品を選択して抽選をするシステムです。

 

お神輿を担いだりするお祭りは、この地域で別のイベントとして開催されているため、「しながわ宿場祭り」は宿場のイメージに特化したイベントのようです。

 

商店街のイベントとしては会場が広く大規模ながらも、地元の人や商店街による手作り感やこの地域ならではの雰囲気を感じられるイベントです。

 

Related Posts