白雪蔵まつり~お酒の醸造所のビックイベント

 

 

私の街は伊丹なんですが、醸造所がありまして有名な白雪を作っている小西酒造さんが主催しているお酒のイベント、白雪蔵まつりが有名です。

 

お酒をテーマにしたビックイベント

 

 

このイベントは、お酒に関してのイベントで、ビール、ワインなどを楽しめるお祭りで1杯当たり100円で飲めるためかなり大勢のお客さんが集まります。

 

このお祭りの特徴ですが、元々は白雪を作っている小西酒造さんのみが出店で主催者だったんですが、注目を浴びたためでしょう、伊丹の酒造店が集まるようになり、現在では小西酒造さんだけではなく、伊丹老松酒造株式会社さんも参加していたりと伊丹のお酒作りの会社がしのぎを削っているビックイベントです。

 

何がすごいのか

 

 

さて、肝心なお祭りの中身ですが、まず、お酒が売られていることは当たり前ですが、それに伴うアテもあり屋台が多数出展しているのが特徴です。

 

その為、屋台で定番のおでんなんかもあり2月に開催されるイベントということもありまだ温かい食べ物を提供する屋台が多いのが特徴です。

 

その上で当たりが出るとお酒が貰えるくじを主催者である小西酒造さんがしていたり、有料のくじ引きもあり当たると高級なビールやお酒が当たるということもあり参加人数も多いイベントです。

 

何でも過去には、ビンゴゲームもやっていたらしいんですが、かなり白熱して喧嘩になることがあったらしく現在では運試しですべてが決まるくじになったらしいです。

 

また、このイベント、参加している方のお目当てがありまして、一つは先に行った100円で飲めるお酒なんですがお酒の安売りの他、福袋です。

 

これは小西酒造さんのお酒の他、伊丹のお酒が入っている福袋で3000円で購入でき何が入っているかはお楽しみというやつです。

 

ちなみに中身は見れない様になってますが、重さで中身を判断できるプロの方もいるらしく、瓶の重さから何のお酒が入っているかわかる人もいるらしいです。

 

盛況なイベントでして特に人だかりができるのが新作のお酒の販売及び振る舞い酒でこのイベントはかなり人が集まります。

 

ですので子供は置いてけぼりになるため、急遽キッズスペースが設けられました。過去にはこのようなスペースは無かったのですが急遽作られたということです。

 

このイベント、毎年行われていて、だんだんと規模が大きくなりまして元々一つの酒造店が主催だったんですがコラボですとか参加したいという方が多くなりまして伊丹の小西酒造さんの所有している土地をフルに活用して行っているイベントです。

 

このイベント、お酒をふるまうためもちろん自動車では来れない上、場所も自動車が入るには辛い場所ですので自動車は厳禁でバイクもダメです。

 

結構このイベントで過去飲酒運転をする人がいたのだと思うのですが、お巡りさんが巡回していて厳しいチェックもあるので参加するのであれば飲酒して運転しないことです。

 

幸いなことにこのイベント、アクセスの状態は良好でして伊丹駅に何とか来れれば、すぐそばに小西酒造で人だかりができているのですぐに開催場所もわかるはずです。

 

かなり大きいイベントですのでお酒関係のイベントの中では大きいイベントであると思います。

 

まとめ

 

 

小さな町でビックイベントということで何かと言われますがお酒のイベントということです。

 

ですが、このイベント馬鹿にできなくなってきていて、遠方からも参加者がいるくらいです。

 

本当に小さい街ですがお酒が有名になったため、こうしたイベントを伊丹駅周辺で開催していて町が活気づいているのがこの2月の白雪蔵まつりです。

 

アクセスが良いので参加者の方も電車、バスなどを使用することで簡単に参加できるイベントです。