HUAWEI FreeBuds 3の特徴

FreeBuds 3は、ファーウェイから発売された完全ワイヤレスイヤホンの最新モデルで、開放型でありながらもアクティブノイズキャンセリング機能を搭載していることが特徴です。

 

耳の穴に直接差し込むタイプのイヤホンで、ノイズキャンセリング機能が搭載されているタイプは非常に珍しく、オープンフィット型と呼ばれているジャンルでは世界初のノイズキャンセリング機能搭載と言われています。

 

イヤホンとして重要な音質や完全ワイヤレスに欠かせないバッテリーの持ちと接続の安定性などが高いレベルで施されており、使い勝手が良く、心地よく聴くことができると大きな話題となったモデルです。

 

デザインや価格など、トータルでの満足度が高く、コストパフォーマンスが良いことも話題になっています。

 

 

 

 

HUAWEI FreeBuds 3の機能

 

 

 FreeBuds 3は、開放感が高く付け心地が軽いインナーイヤー型で、世界初のノイズキャンセリングに対応しているイヤホンです。

 

イヤホンをダブルタップするだけで各種の操作が可能で、右のイヤホンをダブルタップすると音声の再生ができ、左のイヤホンをダブルタップするとノイズキャンセリング機能のオンオフを切り替えることができるなど感覚的に操作することができるため、慣れるととても簡単です。

 

アクティブノイズキャンセリング機能はオンオフをすることができ、オンにしておくことでノイズキャンセリング機能を使うことができます。

 

高度なオーディオテクノロジーが搭載されており、通話中のバックグラウンドノイズを除去したり、骨伝導センサーによって周囲の音を低減して聴きたい音声を強調したりすることができ、屋外で使用している際に気になる風のノイズを低減する機能も付いています。

 

1回の充電で約4時間の再生が可能となっているほか、充電ケースをフル充電することで20時間分の充電が可能です。

 

充電ケースの充電は、タイプCのUSBケーブルで行うため、コンセントやパソコンがあればいつでも気軽に充電できる他、USBケーブル対応の車からの充電も可能です。

 

HUAWEI FreeBuds 3 の商品スペック

連続再生時間
20時間 ※付属のケース使用時の再生時間
4時間 ※1回の充電で再生可能
充電時間
1時間 ※有線
2時間 ※ワイヤレス
ノイズキャンセリング機能
完全ワイヤレス
対応
Bluetooth
対応
イヤホン形状
インナーイヤー型
対応コーデック
AAC
SBC
ブラック系
防水
対応 ※IP54
重量
4.5g ※充電ケースのみ約48g
その他
●カラー:ブラック
●イヤホンタイプ:ワイヤレスインナーイヤー型
●防塵耐水IP54
●重量:イヤホン単体 約4.5g(充電ケースのみ約48g)
●ノイズキャンセル:アクティブノイズキャンセリング,骨伝達ノイズキャンセリング,風ノイズ低減
●充電時間:
・有線:フルまで約1時間
・ワイヤレス:フルまで約2時間
●バッテリー
・イヤホン本体:音楽再生約4時間、通話約2.5時間
●Bluetooth:音楽再生約20時間、通話約12時間
●チップセット:HUAWEI Kirin A1
●Bluetooth 5.1
●対応コーデックAAC、SBC
●ドライバーサイズ:14mm
●充電ポート:TypeC USBポート/ワイヤレス(充電ケース)

 

HUAWEI FreeBuds 3のデザイン

 

 

カラーバリエーションは、カーボンブラックとセラミックホワイトの2色展開となっており、同色の円形の充電ケースとセットになっています。

 

充電ケースは直径60.9mm、厚さ21.8mmで手のひらサイズよりも一回り小ぶりで、ポケットや小さ目のカバンに入れても邪魔にならないサイズ感となっています。

 

丸みを帯びた滑らかなデザインの充電ケースは、かわいらしいという印象を持つ人が多い出よう。

 

重さもわずか48gと軽く、イヤホンは約4.5gなので、持ち運びが楽で、耳に付けてもほとんど重さを感じない軽量設計となっています。

 

ケースの充電ポートはUSBタイプCで、充電中はインジケータがオレンジ色に発光し、充電が完了すると緑色になるので分かりやすいです。

 

ワイヤレス充電にも対応しており、手持ちのワイヤレス充電に対応しているハーウェイのスマートフォンがあれば、スマートフォンからの充電も可能です。

 

イヤホンのデザインはシンプルで、ワイヤレスイヤホンとしてはスマートな部類に入ります。

 

軸の部分が耳から下の方に垂れているように見えるデザインですが、色や形がスマートなので髪の毛が長ければすっぽりと隠れてしまう程度のサイズ感となっています。

 

HUAWEI FreeBuds 3の音質

 

 

ノイズキャンセリング機能が搭載されていることが特徴となっているモデルですが、音質も良くクリアな音を聴くことができます。

 

透明感とのびのあるクリアな音質で、特に高音域の音の良さは好評です。

 

他のイヤホンでは気付くことができなかった楽器の音を識別できたり、コーラスの響きも響きとしてしっかりと聞くことができるほどクリアな音質が特徴となっています。

 

女性ボーカールの声は、雑音やノイズと混ざって聞き取りにくいことがありますが、FreeBuds 3は女性ボーカルの声と大変相性が良いです。

 

音の輪郭がはっきりとしているため臨場感があり、小型の完全ワイヤレスホンであることを忘れてしまう程空間の広がりを感じることができる音質に仕上がっています。

 

通話時の音質も素晴らしく、すぐそばで会話をしているようなクリアではっきりとした音質です。

 

風ノイズ低減ダクト設計や骨伝導センサーが作動し、クオリティの高い音質で通話ができます。

 

風の音が気になる屋外での通話時には、相手にも風の音を軽減しており、風の音で聞こえないということがほとんど無く、双方ともに快適に通話することができるところは、スマートフォンメーカーならではと言えるのではないでしょうか。

 

HUAWEI FreeBuds 3はこんな人におすすめ

 

 

ノイズキャンセリング機能が搭載されている完全ワイヤレスイヤホンとして話題になったFreeBuds 3は、話題性の高さに負けないノイズキャンセリング性能に加え、音質の良さも特筆すべき優れた性能のイヤホンです。

 

女性ボーカルや楽器などの高音域の透明感とはっきりとした輪郭、クリアでなめらかな音質は、気持ちよい音を聞きながら歩いたり、作業をしたりしたいという人に向いています。

 

操作性も良く、イヤホンをタップするだけで通常の操作が可能なので、屋外で聞きたい人はもちろんですが、屋内でも簡単に操作できる利便性の高いモデルです。

 

通常のフル充電で4時間程度という点は、現行では標準をクリアしています。

 

充電ケースに入れて再びフル充電に戻すためには、1時間程度かかりますが、充電ケースでの充電だけで4回程度フル充電にすることができるので、外出先でも音楽やラジオなどを楽しむためには十分と言えます。

 

独自の充電ケーブルが無くても、タイプCのUSBケーブルで接続可能なことは大きなメリットです。

 

USBに対応している車の中や携帯バッテリーなどでも、気軽に充電ケースへの充電をすることができるのは大変利便性が高いと評価できます。

 

シンプルで小ぶりなデザインは、無駄のないスマートなデザインが好きな人におすすめです。

 

 

 

なめらかで高級感ある質感で、音質が良くノイズがほとんど気にならない性能の高さを持ちながら、比較的リーズナブルな価格設定となっているので、コストパフォーマンスの高さを重視する人にもおすすめです。

 

廉価モデルとしてではなく、高級モデルとして評価できる品質の高さであるにもかかわらず競合品と比較して安い価格に設定されているので、高品質なイヤホンが欲しいけれどもこれまでは手が出せなかった人におすすめします。