小栗旬が幼少期からの夢”ハリウッド進出”に向けて一家でアメリカ移住

小栗旬さんが長年の悲願だった“ハリウッド進出”を実行に移すために、密かにアメリカ移住を行なっていたとして話題になっています。

 

たびたび小栗旬さんのアメリカ移住は噂になっていましたが、とうとう実行されたようですね。

 

すでにアクション映画のオファーが届いているようで、“全米デビュー”を機に、家族4人でしばらくロサンゼルスで生活するそうです。

 

妻である山田優さんと幼い子供2人とともに生活拠点を移したようで、家族の協力あってのハリウッド挑戦のようですね。

 

日本作品で小栗旬さんの出演が減ってしまうのでしょうか?

 

今回は小栗旬さんのアメリカ移住についてまとめていきます。

 

小栗旬さんが幼い頃からの夢に挑戦

小栗旬さんは小学校の卒業文集に”ハリウッド進出”を掲げていたエピソードはかなり有名で、中学生のころには「アメリカでの経験を活かして日本で制作者になる」と夢をかなり具体的に語っていたようです。

 

幼いころからの夢をぶれずに追い続けるというのは相当難しく、ましてや日本人で”ハリウッド進出”と言うのはかなり狭き門ですね。

 

しかし、小栗旬さんならそんな大きい夢を実現させてくれそうですね。

 

来年公開予定の映画『ゴジラvsコング』の撮影のためにたびたびアメリカでの撮影を行なっていましたが、そこでの経験で本格的にアメリカで活動するには移住が必要と感じたようで、準備を進め満を持して8月にロサンゼルスへと移住したそうです。

 

小栗旬さんは山田優さんと結婚したとき都内の高級住宅街に自宅を構え、さらに自前のトレーニングルーム併設のスタジオも建設していましたが、これらは残したままだそうです。

 

スタジオは親しい俳優たちに開放しているようで、生田斗真さんや松本潤さんなど豪華メンバーが頻繁に出入りしていたのは有名ですね。

 

アメリカ移住には妻の山田優さんの気遣いも

小栗旬さんはアメリカ移住を公に公表をするつもりがないようで、所属事務所は「アメリカ移住したのは事実です。特に期限を設けているわけではありません。」とコメントを発表しているそうです。

 

隠すつもりはないけれど発表もとくにはしないといった感じで、公表しないということは日本でのオファーも引き続き受けるということのようですね。

 

その意向を受けてか妻の山田優さんはロサンゼルスに移住したことを知られないようにインスタグラムで日本で撮った写真のみを投稿するなど、かなり気を使っているのがみてとれますね。

 

ロサンゼルスと言えばインスタ映えするスポットも数多く存在し、おしゃれな街並みの写真を投稿したり移住について言及してもおかしくはないですが、現在のところ無関係な投稿が続いているようです。

 

小栗旬さんは過去に出演したテレビ番組で”妻の山田優さんとともにレッドカーペットを歩く”という夢も語っており、その夢に一歩近づいたのかもしれませんね。

 

まとめ

  • 小栗旬さんが幼いころからの夢である”ハリウッド進出”を叶えるために8月にロサンゼルスへと移住していたことが明らかに。
  • 妻の山田優さんと幼い子供2人も一緒に移住。
  • 所属事務所「アメリカ移住はは事実です。特に期限を設けているわけではありません。
  • 妻の山田優さんはインスタグラムで言及することなく無関係の投稿を続けている

 

自分の幼いころからの夢を追ってロサンゼルスへと移住した小栗旬さん、小さい子供2人を連れての慣れないアメリカ暮らしは苦労も多そうですね。

 

世界中で小栗旬さんの名前が知れ渡るのはそう遠くないかもしれませんね。

 

小栗旬さんの俳優としての””はこれからなのかもしれませんね。

 

最後までお読みいただきありがとうございました。