星が丘テラス ウィンターイルミネーション

 

 

冬になるとたくさんのイベントがありますよね。

 

特にクリスマスに向けてのイベントが多いのではないでしょうか。

 

では、街のイベントについて感想を紹介します。

 

どんなイベント?

 

 

星が丘テラスで行われるイベントなのですが、毎年テーマに沿って街や景色をイルミネーションとして創出します。

 

学生の個性が見えるのがポイントです。

 

2019年で7回目となっているので毎年恒例になっています。

 

とにかく壮大で綺麗なので、カップルやファミリーで訪れてほしいところですね。

 

入場は無料なので、どんな人でも気軽に行けるのがポイントです。

 

おすすめポイントは?

 

 

たくさんおすすめポイントはありますが、その中でも特におすすめするのは、杉山女学園大学学生による「ミニチュアハウス」が妖精の住む森に立ち並び、クリスタルなどを使ってきらびやかに装飾されているところです。

 

ミニチュアハウスというくらいなので、小さい家に本当に人が住んでいるかのような町並みが並びます。

 

それを学生の方たちが一生懸命作るのですごい見所です。

 

また、町並みもとてもかわいらしいのも魅力なので、是非女性には見てほしいですね。

 

特に今年は星降るまちをイメージを生徒みんなで何度も話し合いながらイルミネーションを作り上げています。

 

そして、ひとつひとつも良く見るとそれぞれ特徴があり、どれとして同じものはないのですよね。

 

そこに、作った側のこだわりが見られます。

 

ハウスもかわいらしいですが、ハウスの中には個性的な住人や動物たちが住んでいるので細部まで細かく作ってあるのがすばらしい点です。

 

また、イルミネーションというと、夜にみるから綺麗というイメージがありますよね。

 

ですが、星が丘テラスは夜だけでなく明るい時間に見ても楽しいのがポイントです。

 

明るい時間帯にいろいろな角度がから見てどんな住人がいるのかな?と見るのも良いですね。

 

昼だからこそ、見れる部分もあるので、できれば昼と夜の両方を見ることをおすすめします。

 

また、2階のテラスから見ると星降るまち全体が見渡せます。

 

上から見る景色もまた違うので、1階からも2階からも見ると良いですね。

 

実際に行った感想は?

 

 

実際に行ってみたら、別世界に行ったみたいな気分になるのが素敵ですね。

 

また、手作り感があるので、それもまた魅力だと思いました。

 

また、ミニチュアハウスが本当にかわいらしくて光に当たるとそれがさらに際立ちますね。

 

実際に行ったのは夜なのですが、ハウス全体が光っていて、その中に黒く動物や人がいるのが細かく設定されてすごいと思いました。

 

家自体もかわいらしいデザインとなっているので、女性なら誰でも「かわいい」となるでしょう。

 

去年も訪れているのですが、毎年コンセプトが違うので、違うイルミネーションをみれらるのがいいと思いました。

 

毎年デザインが違うので「今年はどんなんだろう?」と楽しみになります。

 

始まって7年目なのですが、これからもずっと恒例になってほしいと思うイベントですね。

 

まとめ

 

 

このように、星が丘テラスのイルミネーションのイベントについて紹介しました。

 

星が丘テラスがクリスマスの時期だけ限定でイルミネーションで綺麗になります。

 

たくさんのイルミネーションがありますが、星が丘テラスは手作り感があってすごく可愛いのが印象的です。

 

学生の方が手作りで一生懸命作ったのが良く分かるので、もし、イルミネーションを見たいと思う人は訪れるといいですね。

 

毎回夜しか行ったことがないので、次回は昼も見て楽しみたいと思います。

 

星が丘テラスのイベントですが、綺麗で楽しいので是非近くに住んでいる人は見に行ってくださいね。

 

また、イルミネーションが見たい人にもおすすめです。