【町田】オススメ洋食店「グリルママ」で絶対食べて欲しいランチメニューTOP3

 

 

近年、「第二の秋葉原」と呼ばれるほど、コアなヲタクショップが増えてきた町田駅周辺ですが、ラーメン店や居酒屋、お洒落なカフェやバーなどの多種多様な飲食店が軒を連ねている食の街である事には変わりありません。

 

今回、みなさんにオススメしたいお店は昭和32年に創業された町田の老舗洋食店「グリルママ」のランチメニューです。

 

昭和レトロ全開な外装、入り口横のガラスケースに鎮座する数々の食品サンプル、扉を開けて中に入ると昭和の時代にタイムスリップしたような感覚になる懐かしい内装と豊富なメニューに、目も心も胃袋も鷲掴みされること請け合いです。

 

そんな「グリルママ」のメニューの中でも、地元民が良く選び、食べログなどでも評価の高い3つのランチメニューを紹介します。

 

空腹MAX!でも、迷ってなかなか決められない時の「スペシャルランチ」

 

 

肉体労働系の男性も満足できるボリューミーな、このメニューの内容は、ハンバーグとチキンカツレツ、分厚い豚ロースの生姜焼きがワンプレートに収まっており、日替わりのサラダとスープが付いた正にスペシャルなメニューです。

 

メニュー名に「ランチ」とありますが、ディナータイムでも注文できるため仕事帰りのお父さんたちの胃袋も満足できます。

 

価格:1,150円(税込み)

 

女性にオススメな野菜もたっぷり摂れる「チキンカツレツランチ」

 

 

見た目に反して、サクサクの衣に包まれた柔らかなチキンカツがメインのランチプレートには、シャキシャキのキャベツの千切りとモッタリとした口当たりのポテトサラダ(マカロニの場合もあり)が盛られており、ライスと日替わりスープが付いています。

 

また、ライスの量も変更できるため、男女ともに満足できるメニューです。

 

価格:750円(税込み)

 

1度は試してほしい、肉厚で柔らかな「若鶏生姜焼ランチ」

 

 

洋食店ですが、グリルママに来たら1度は試していただきたいのが、ライスとスープが付いた若鶏生姜焼ランチです。

 

照りのある甘辛い香りの生姜醤油タレがたっぷりとかかった鶏肉は肉厚なのに簡単にナイフが入るほど柔らかく、どんどんご飯が進みます。

 

こちらもしっかりキャベツの千切りとマカロニサラダが盛られており、おまけにクリームコロッケ付のため、お得感があります。

 

極めつけは、11月~3月の間は、クリームコロッケの代わりに冬季の期間限定のカキフライが1つ付いてきます。

 

※カキが食べられない方は注文する時に苦手である旨を申告すると、冬季以外の時期についてくるコロッケに変えてもらうことができます。

 

価格:780円(税込み)

 

まとめ

 

 

地元民が良く食べるメニュー表にあるランチセットやランチプレートだけでなく、気になるおかずにライスやパン、スープを付けて注文ができる他、コロッケやエビフライなどの揚げ物やグラタン、生姜焼き、ハンバーグなどをトッピングメニューとして注文ができるため、自分好みに組み合わせたオリジナルのランチセットを楽しむことができます。

 

昔から町田っ子に愛され続けるグリルママは、働き盛りの男性や食べ盛りの学生だけでなく、ランチのピーク帯(11:00~15:00の間)のみ全面禁煙になるため、お子さん連れの方たちにもとても人気があります。

 

昭和にタイムスリップできる空間で、安くてお腹いっぱいになれる洋食店は町田ではココだけです。

 

どの時間帯に行っても違った楽しみ方ができ、行く度に異なる料理を試せる「グリルママ」は小田急線の町田駅、南口改札のすぐそばにある階段を上がって数秒で到着できます。

 

仕事や学校、ショッピングなど町田駅に立ち寄る際は、少しだけ足を延ばして「グリルママ」のランチメニューを試してみて欲しいです。

 

<店舗情報>
【店舗名】グリルママ
【住所】東京都町田市原町田6-11-7
【電話番号】042-722-3307
※来店予約できます。
【営業時間】11:00~21:30
・ランチ  11:00~17:00
・ディナー 17:00~21:30(L.O 21:15)
【支払い方法】現金のみ
※クレジット払いは不可です。
【禁煙・喫煙】
全面喫煙可
※ただし、11:00~15:00の間は全面禁煙です。
【定休日】
・水曜日
※水曜日が祝日などの場合は営業するため、翌日の木曜日が振替で休業となります。
【アクセス】小田急線「町田駅」南口より徒歩1分
【駐車場】なし
【公式サイト】https://grillmama.com/