ガンホー×カプコンの開発で話題のカードゲームTEPPENを紹介するよ

TEPPENはオンラインゲーム大手で知られる、ガンホー・オンライン・エンターテイメントが提供するスマートフォンゲームです。

 

2019年現在で提供されているプラットフォームはAndroidとiOSで、多くのスマートフォン端末に対応しているのが特徴です。

 

TEPPEN最大の注目ポイントは、何といってもモンハンやバイオに格闘ゲームでお馴染みの、カプコンと共同で開発されていることです。

 

ジャンルはいわゆるカードゲームで、日本だけでなく韓国や台湾にオーストラリアなど、幅広い国々に対応しています。

 

やはり、カプコンは世界的に人気な上に、アジア地域を中心として支持を集めているからこそのゲーム提供だといえるでしょう。

 

開催された生放送イベントでは、eスポーツの格闘ゲーム界を誇るレジェンド達が出演を果たし、ますます注目を集める結果になりました。

 

TEPPENは赤・緑・紫・黒の4色に分けられており、更にヒーローと呼ばれるリーダー的なキャラクターが存在します。

 

おすすめポイントの1つは手に汗握るリアルタイム性で、キャラクターを召喚しつつ敵を攻撃して、相手のHP0を目指していきます。

 

海外で先行配信されていますが、8月8日には日本でも配信が始まり、早速ダウンロードが集中している様子です。

 

一部有料課金ありの基本無料ゲームですから、カプコンのゲームが好きな人や、カードゲーム好きにおすすめできます。

 

TEPPENでは、1人でプレイできるソロプレイと、他のプレイヤーと対戦を行うバトル、プレイヤーランクD以上で参戦できるコロシアムのゲームモードが提供中です。

 

ソロプレイはTEPPENを始めたばかりの人、あるいはカードゲームに不慣れな初心者向けで、基本的なストーリーやルールを覚えるのに最適です。

 

ソロプレイにはキャラクターごとのストーリーが用意されており、特定条件で勝利するクロニクルと、練習モードのプラクティスに分けられます。

 

前者のクロニクルは報酬の獲得も目指すもので、プレイする度にプレイヤーにメリットが生じます。

 

一方、後者のプラクティスは言うまでもなく、何度でも繰り返し練習できるのがおすすめポイントです。

 

プラクティスは無料で練習できますから、積極的に活用して早くルールを覚えたいゲームモードです。

 

クロニクルは、クリアするとゼニーやCOREパックチケットなど、ゲームプレイに役立つ報酬が発生します。

 

効率的にゲームを進めるには、やはり序盤のデッキ強化がポイントですから、早めに報酬を獲得して強化を目指したいところです。

 

パックチケットはカードの獲得に役立つので、獲得したら使ってカードを増やしていきましょう。

 

カードゲームにおけるカードは、プレイヤーの強さを左右する大きな要素ですから、序盤で充実させて活用するのが得策です。

 

中でも、レジェンダリーと呼ばれるカードは非常に強力なので、構築するデッキの柱となるはずです。

 

確率的にはとても低いですが、その分入手できた時の喜びはひとしおですし、プレイヤー自身が強くなれたと実感できると思われます。

 

TEPPENの目玉ゲームモードのバトルでは、対戦相手と熱い戦いを繰り広げられます。

 

カプコンとタッグを組んで作られたゲームですから、それだけ戦う喜びや興奮などが実感できるようになっています。

 

バトルではランクマッチとフリーマッチ、そしてルームマッチの3種類があります。

 

ランクマッチは勝利によってランクが上がり、ランクアップに伴う報酬の獲得が魅力です。

 

フリーマッチはランクに関係なく楽しめるゲームモードで、新規に構築したデッキのテストにおすすめです。

 

また、ルームマッチは部屋を作って他のプレイヤーと対戦できますから、自分が希望するルールで対戦相手を募ることが可能です。

 

コロシアムは期間限定開催のコンテンツに参加するもので、参加には最低でもゲームランクDが求められます。

 

コンテンツの内容は様々ですが、規定の回数の勝利を収めて、各ラウンドを勝ち抜く必要があります。

 

挑戦可能な回数には上限が設けられていますが、有料により入場することもできます。

 

特別感のあるコロシアムは、報酬も魅力的なものが用意されていますから、実力を高めて積極的に参加したいものです。

 

ゲームの提供からまだ日が浅いTEPPENですが、既にプレイした人達からは高評価を獲得しています。

 

カードゲームながらも、リアルタイムに進行するゲームプレイと派手な演出により、熱狂的なプレイを楽しめる点が人気を集めていると考えられます。

 

ヒーローカードを筆頭に、30枚のカードでデッキを組みますから、プレイヤーのセンスが問われるでしょう。

 

ゲームは1ゲームあたり5分となっているので、短時間でも満足感の高い対戦が味わえます。

 

スキマ時間を活用して強くなることもできるので、TEPPENは忙しい人にもおすすめします。

 

ルールは相手のHPを0にするか、対戦終了時に相手を上回るHPが残っていれば勝利とシンプルです。

 

ソロモードのストーリーはオリジナルですし、良く考えて作られていますから、カプコンの往年のファンも、各キャラクターを全く知らない人でも楽しめます。