カウントダウンジャパン2019でのBABYMETALのパフォーマンスは必見です

 

 

カウントダウンジャパン2019が12月28日から31日まで4日連続で行われ、様々な国内のアーティストが参加することになっていますが、その中でも初日にパフォーマンスを行うBABYMETALはこのようなフェスにはほとんどはじめての参戦となるため、多くのファンの期待を集めています。

 

日本での活動がほとんど行われていなかったBABYMETALは、日本国内よりも海外での評価が非常に高く、また人気となっているバンドです。

 

https://twitter.com/muto_fukudoya/with_replies

 

女性2人の愛くるしいフロントダンサーがリードボーカルを支える海外でも屈指のヘビーメタルサウンドは、海外のメタルファンを熱狂させているとともに、可愛らしい女性ボーカルがヘビーメタルの曲を歌うと言う違和感が非常に受けているのです。

 

海外でBABYMETALが人気を博している背景には、現在の海外における日本のアニメブームやコスプレブームがあります。

 

日本のアニメは非常にリアリティが高くその上で幻想的であり、人物設定がしっかりとしていることから多くの人がその登場人物に感情移入をしてしまうことが多くなっているのです。

 

その背景にある様々な情景は現実的なものでもあり、それでいて日現実的な部分も受け入れられる要素を持っていることから、多くの外国人に興味を持って見られています。

 

そのアニメの世界から飛び出したような、可愛らしい女性がヘビーメタルを歌うと言う違和感が多くの外国人の共感を得ていると言っても過言ではありません。

 

カウントダウンジャパンにはこれまでも様々なアーティストが参加しており、そのジャンルも様々であるため多くの音楽ファンが集まるフェスとなっています。

 

しかしこれまで外国人アーティストが参加した事はなく、あくまでも日本人のアーティストが中心となりますが、その中でもBABYMETALはバンドとして海外公演を数多くこなしていることから外国人アーティストの要素も多分に持っており、非常に強力なパフォーマンスを見せてくれると期待できるバンドです。

 

日本では現在ヘビーメタルは決して好調な音楽ではありません。

 

日本国内では、ハードなサウンドはあまり好まれない傾向に現在はなっており、またそのサウンドを好む1部のファンも多くは往年のバンドに傾倒していることが多いのです。

 

日本でのヘビーメタルの歴史は実は古く、1980年代にニューウェーブオブヘビーメタルがロンドンで流行した際に、その影響を受けた日本のアーティストが続々とデビューしジャパンメタルブームを生み出しました。

 

しかし90年代に多くのバンドが解散し、その後2000年を境にこれらのバンドが続々と再結成を果たしているものの、ファン層も1980年代の人たちを中心としていることが多く、新たなファンがあまり存在していない状況となっています。

 

新たな若手のヘビーメタルバンドも登場はしていますが、現実的にはそのパフォーマンスや演奏能力の面で往年のバンドに追いついていないといった印象も強く、さらに当時に比べて日本の音楽が非常に多様化していることから新たなバンドが頭角を現すチャンスが非常に少ない状況となっているのです。

 

 

その中でBABYMETALは、ワールドクラスのスター性、開拓者的な存在感、心に突き刺さるボーカルと超絶演奏のヘビーメタルサウンドを実現していることから、1980年代から続くコアなヘビーメタルファンと現代の若者の音楽ファンをつなぐ非常に重要な存在となっています。

 

ハードロックやヘビーメタルと言うと海外からの受け売りのように感じる人も多いのですが、現在の日本のヘビーメタルバンドはそのほとんどが日本独自の音楽を展開している点が魅力となっています。

 

多くのバンドは日本的なサウンドを追求しながらその演奏技術を非常に高いところまで昇華させており、これがそれぞれの個性となっているのです。

 

その他の一般的なポップスのバンドとは異なり、音楽の中にハードなメッセージを組み込んでいるところもファンにとっては魅力となっており、その魅力の一端を日本のフェスで見ることができるのは非常に貴重な機会となっています。

 

BABYMETALは海外での評価が非常に高いとともに、海外の有名アーティストとの共演も果たしていることから海外のヘビーメタルファンやロックファンにとっては非常に著名な存在となっています。

 

 

現在海外で活躍している日本のバンドの多くは1980年代から活動しているベテラン勢が多く、そのために知名度も非常に高いのですが、その中でBABYMETALはその強烈な個性と高い演奏力で現在の地位を急速に築いてきました。

 

アーティストの中にもファンが多いことで知られており、様々な海外の影響を受けて進化している点も注目です。

 

日本ではあまりパフォーマンスを行うことのないバンドとなっていますが、今回はカウントダウンジャパン2019で他のアーティストと一緒にその海外で培った演奏力を生かしたパフォーマンスを見せてくれることから、多くのファンが期待するものとなっているのです。

 

Related Posts