【高校サッカー】選手権8強が決定! 青森山田、山梨学院、帝京長岡、矢板中央が準々決勝へ:3回戦第2試合結果

高校サッカー(こうこうサッカー)は、高校生が高校サッカー部で行うサッカーである。また、高校生を対象とするサッカー大会をいう。 ヨーロッパや南米のサッカー界では若手の優秀な選手に対してクラブチームが多くの投資を行い個々に選手を育成していくのが一般的であり、高校や大学のサッカーとして全国レベルの大会が組織化されているわけではない。
4キロバイト (653 語) – 2020年5月7日 (木) 16:59

(出典 f.image.geki.jp)
東日本同士の戦いですけど優勝目指して頑張ってください⚽️
1 砂漠のマスカレード ★ :2021/01/03(日) 16:05:47.89

 第99回全国高校サッカー選手権は3日、3回戦第2試合を行い、青森山田高(青森)、山梨学院高(山梨)、帝京長岡高(新潟)、矢板中央高(栃木)が準々決勝進出を決めた。

 藤枝明誠高(静岡)と山梨学院の試合は接戦に。山梨学院が前半31分にDF浦田拓実(3年)の得点で先制すると、藤枝明誠もその2分後にMF賀茂大紀(3年)がゴールを決め、1-1と試合を振り出しに戻す。試合は後半でも決着がつかず、PK戦へ。山梨学院が7ー6で8強入りを決めた。

 優勝候補・青森山田は帝京大可児高(岐阜)と対戦。前半7分には帝京大可児MF三品直哉(2年)にゴールを決められ、先制を許してしまう。しかしすかさず反撃。同13分に浦和レッズ加入内定のDF藤原優大(3年)がロングスローをヘディングシュートで合わせて同点に追いつくと、前半終了間際にはMF松木玖生(2年)がロングスローの混戦から押し込み、逆転に成功した。

 青森山田は後半20分、またしてもロングスローからの混戦をDF秋元琉星(3年)が仕留める。同22分には帝京大可児FW大森涼(3年)に失点を食らうが、青森山田は35分にPKを獲得。藤原が決め切り、ダメ押しの4点目とした。試合はそのまま終了し、青森山田が4-2で勝利を収めている。

 帝京長岡は神戸弘陵高(兵庫)に3-1で勝利。前半8分に神戸弘陵FW徳弘匠(3年)に先制点を許すが、同14分にはFW葛岡孝大(3年)が同点ゴールを決める。前半を1-1で折り返すと、後半14分にMF上野一心(3年)、その2分後にはMF川上航立(3年)が得点を挙げ、最後までリードを守り切った。

 矢板中央と東福岡高(福岡)の対戦は80分間でスコアは動かず。PK戦の末、矢板中央が3ー1で3回戦突破を決めた。

 すでに第1試合では昌平高(埼玉)、市立船橋高(千葉)、富山一高(富山)、堀越高(東京A)の準々決勝進出が決定済み。ベスト4を懸けた準決勝は5日に行われる。

【3回戦】
(1月3日)
[フクダ電子アリーナ]
仙台育英 0-3 市立船橋
[市]菅谷暁輝(44分)、加藤想音(47分)、佐久間賢飛(71分)

神戸弘陵 1-3 帝京長岡
[神]徳弘匠(8分)
[帝]葛岡孝大(14分)、上野一心(54分)、川上航立(56分)

[浦和駒場スタジアム]
昌平 3-0 創成館
[昌]荒井悠汰(17分)、須藤直輝(39分)、小川優介(40分+2)

藤枝明誠 1-1(PK6-7)山梨学院
[藤]賀茂大紀(33分)
[山]浦田拓実(31分)

[等々力陸上競技場]
神村学園 0-1 富山一
[富]福岡輝(69分)

矢板中央 0-0(PK3-1)東福岡

[駒沢陸上競技場]
堀越 2-0 丸岡
[堀]中村ルイジ(30分)、日野翔太(80分+2)

帝京大可児 2-4 青森山田
[帝]三品直哉(7分)、大森涼(62分)
[青]藤原優大2(13分、76分)、松木玖生(39分)、秋元琉星(60分)

https://news.yahoo.co.jp/articles/29a6f4b33a8ceaeae7619638ec33a3501cb4cba8
1/3(日) 16:03配信

0


(出典 Youtube)

続きを読む

Related Posts