【漫画家】小林よしのり「いとも簡単に強権発動、緊急事態宣言を権力に求める大バカが、リベラルだと知った」

小林 よしのり(こばやし よしのり、1953年8月31日 – )は、日本の漫画家、評論家。「よしりん企画」社長、「ゴー宣道場」主宰者、「大東亜青年塾」名誉塾長。本名、小林 善範(読み同じ)。血液型O型。 福岡県筑紫郡大野町(現大野城市)生まれ、福岡県福岡市出身。福岡大学人文学部フランス語学科卒業。
58キロバイト (8,614 語) – 2020年12月31日 (木) 15:56

(出典 i.rubese.net)
周氏達は逮捕される覚悟で香港民主運動を実施しているのですよね…
周りの方々は同情していなくても周氏達は信念を貫きますね…
1 live ★ :2021/01/02(土) 21:29:57.87

香港の周庭さんが重大事件の囚人が収容される
刑務所に移送されたという。
拘置施設では寒さのため服を7枚重ねで来ていた
らしい。
「自由」のために戦うのは過酷だ。
そう簡単に自由を手放すわけにはいかない、
権力に自由の制限を委ねることには、最大限に
警戒しておかねばならないと考えるのが「リベラル」
だと思っていた。
日本では「インフルエンザ以下」に過ぎない新コロで、
いとも簡単に「強権発動」「緊急事態宣言」を権力に
求める大バカが「リベラル」だと知った。
周庭さんに同情するふりをしている「似非リベラル」も、
「自由とは何か?」という肝心なことを考えたことがない。
いろんな重要なことが炙り出されたコロナ禍である。

https://www.gosen-dojo.com/blog/29511/

http://www.gossip-i.com/trouble/58739

続きを読む

Related Posts