鴨、魚、蝸牛なども‥ 古代のファーストフード店? 世界遺産イタリア・ポンペイの遺跡で発掘

751000; 14.487000 ポンペイ(ラテン語: Pompeii、イタリア語: Pompei)は、イタリア・ナポリ近郊にあった古代都市。79年のある昼過ぎ(噴火日については現在議論がある)、ヴェスヴィオ火山噴火による火砕流によって地中に埋もれたことで知られ、その遺跡は「ポンペイ
21キロバイト (3,012 語) – 2020年12月30日 (水) 08:27

(出典 img.news.goo.ne.jp)
古代のファーストフード店…❓️
よく解りませんけど、よく発掘しましたね😳
大発見だと思います❗️
1 水星虫 ★ :2020/12/29(火) 18:06:56.60

古代のファストフード店? 世界遺産イタリア・ポンペイの遺跡で発掘
2020年12月28日

*ソース元にこの画像あり*↓
イタリア南部の古代都市遺跡ポンペイで発掘された「テルモポリウム」とみられる遺構=AP共同

 国連教育科学文化機関(ユネスコ)の世界遺産に登録されているイタリア南部の
古代都市遺跡ポンペイで27日までに、大衆食堂のカウンターとみられるものが発掘された。
「テルモポリウム」と呼ばれる飲食店でファストフードなどを提供していたと考えられている。地元メディアが報じた。

 カウンターには色鮮やかなフレスコ画で鶏などが描かれており、貯蔵場所で見つかったものから
カモや魚、カタツムリなどさまざまな食材が使われていたことがうかがえる。

 保存状態がよく、発掘を指揮するマッシモ・オサンナ氏は「素晴らしい発見だ」と強調。
古代の人々が温かい食事やワインを楽しんだ様子が分かるという。

 ポンペイは西暦79年、ベズビオ山の噴火による火砕流で埋まり壊滅した古代ローマの都市。
18世紀に発掘が始まり、これまでにも多くのテルモポリウムが見つかっている。(共同)

http://gg-earth.org/europe/ita_pompei.html

続きを読む

Related Posts