【競歩】元旦競歩、男子は住所が優勝 女子は五輪代表の岡田がV

元旦競歩(がんたんきょうほ)は毎年1月1日に東京都で開催される陸上競技(競歩)大会である。 コースは東京都渋谷区神宮外苑聖徳記念絵画館周辺の1周1.350kmの周回コースで行われる(2013年までは歩道1周1.325kmの周回コースで実施していた。車道コースは1964年東京オリンピックの際、男子20km競歩のコースとして使用された)。
3キロバイト (469 語) – 2020年11月22日 (日) 23:31

(出典 news.biglobe.ne.jp)
住所選手…❓️
じゅうしょと間違えますね😅
とにかく男女共、優勝おめでとうございます🎉
お疲れ様でした❗️
1 愛の戦士 ★ :2021/01/03(日) 18:35:14.23

陸上の元旦競歩は1日、明治神宮外苑絵画館周回コースで行われ、男子20キロは住所大翔(順大)が1時間20分46秒で優勝した。2016年リオデジャネイロ五輪20キロ7位の松永大介は3位、同五輪50キロ銅メダリストの荒井広宙(ともに富士通)は4位だった。

 女子10キロは東京五輪20キロ代表の岡田久美子(ビックカメラ)が43分39秒の大会新記録で制した。

https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20210101-00000052-kyodonews-spo

https://www.jaaf.or.jp/competition/detail/1391/

https://www.jaaf.or.jp/gallery/article/13337/?competition=1391

続きを読む

Related Posts