【画像】姫路の動物園から逃げ出したオオタカの爪がヤバい

姫路市立動物園(ひめじしりつどうぶつえん)は、兵庫県姫路市姫路公園内、姫路城(世界遺産)三の丸広場に隣接する動物園である。 1951年(昭和26年)12月1日にサンフランシスコ講和条約調印を記念して開園。1955年(昭和30年)には博物館相当施設に指定されている。2011年(平成23年)現在、およ
8キロバイト (871 語) – 2020年12月24日 (木) 21:59

(出典 amd-pctr.c.yimg.jp)
姫路市立動物園 – こらくふぁーむ
https://korakufarm.exblog.jp/tags/%E5%A7%AB%E8%B7%AF%E5%B8%82%E7%AB%8B%E5%8B%95%E7%89%A9%E5%9C%92/
オオタカが逃げ出しましたか😨
捕まえるのに大変ですけど早く捕獲出来れば良いですね…
1 馬頭星雲(茸) [CN] :2020/12/28(月) 19:43:11.05

姫路市立動物園のオオタカが逃げる 園舎の鍵掛け忘れ

 兵庫県の姫路市立動物園は28日、飼育していた雌のオオタカ(3歳)が猛禽舎から逃げたと発表した。同園は捕獲を急いでいるが、神経質な鳥のため人を襲う可能性はないという。

 オオタカは全長65センチ、体重1・3キロ。江戸時代に姫路城で行われた「鷹狩り」を再現しようと昨年1月に購入され、「八重姫」と名付けられた。
 同園によると27日午前8時ごろ、飼育員が清掃で猛禽舎に入った際、扉の隙間を抜けて飛び去った。猛禽舎は二重扉になっており、本来は外扉の鍵を閉めてから内扉を開けるが、今回は鍵を掛け忘れていた。
 直後から飼育員5人が餌で引き付けるなどして捕獲を試みたが、姫路城周辺の公園や原生林を飛び回り、28日昼ごろに姿を見失ったという。
 安井聖二園長は「安全に動物園を運営するために猛禽舎の施錠は最重要。市民に申し訳ない」と陳謝した。29日~1月1日は休園だが、捜索は続けるという。オオタカの左右の脚には個体識別用のリングが付いている。

https://www.kobe-np.co.jp/news/sougou/202012/sp/0013971741.shtml


(出典 i.kobe-np.co.jp)

https://www.excite.co.jp/news/article/Edamame_101286/

続きを読む

Related Posts