ワインのプロ「ホムパへ持参したら「お!」と一目置かれるのはこんなワインです」

ワインは、料理と合わせる辛口からデザートワインにする極甘口まで甘さに幅がある。なお、フランス東部のジュラ地方にはヴァン・ジョーヌ(仏: Vin jaune、黄ワイン)という特殊な白ワインがある。 赤ワイン 透き通った赤や濃い紫、あるいは赤褐色のワインを赤ワインと呼ぶ。一般に白ワイン
87キロバイト (12,807 語) – 2020年12月25日 (金) 23:07

(出典 storage.leon.jp)
ワインを持ち出す事は無いですけど😞
でもワインも拘りがありますからね🍷
1 ヒドラ(光) [US] :2020/12/31(木) 12:12:35.32

年末年始は友人知人のお宅へワインを抱えて遊びに行く人も多いのでは? そんなとき、喜ばれるワイン、一目置かれるワインってどんなワイン? いまこれだけは知っておきたいワインのトレンドをプロに聞きました。

以下抜粋

注目産地、英国産のスパークリングワイン【Brit Fizz】
なかでも3本おすすめしますと、『ナイティンバー』は日本でもよく知られているBrit Fizzの代表格。『ハンブルドン』は商業的には英国最古のワイナリーによる伝統ある1本。『*チョーク』は比較的最近の作り手で、この9月に日本に入ってきたばかりの注目株。

飲めないのではなく、飲まない人が増えているから【ノンアルコールワイン】
以前はブドウジュースと大差ないようなものも多かったのですが、たとえばこの『ピエール・ゼロ』は一度ブドウを発酵させてから遠心分離機にかけてアルコールを除去しています。

飲み疲れず、合わせる料理を選ばないから【低アルコールワイン】
この『SUNNY with a CHANCE of FLOWERS』はアメリカのカリフォルニア州モントレーにある家族経営のワイナリー。低アルコールってとかく甘いタイプが多いのですが、これは甘くない、そしておいしい。貴重なワインです。

乾杯のひとときを華やかに演出する【ワインカクテル】
この『ミモザ』、『ロッシーニ』、『ベリーニ』はどれもスパークリングワインをベースにそれぞれオレンジ、イチゴ、ピーチを加えたカクテル。色もきれいだし、乾杯のひと時が華やぐのでおすすめです。

ワインをスマートに楽しむ【ワイングッズ】もチェック!
『ワインストッパー プルテッスク アンチオックス』は、ボトルに被せるだけで酸化を防ぐことができるスグレもの。
『アルゴンワインセーブ・プロ』は、やはり飲み残しワインにアルゴンガスを注入して保存するタイプ。アルゴンは空気中に含まれる無味・無臭・無色の気体で、酸素や窒素よりも重いため、ごく少量で液面をカバーすることができます。
また、『ヴァーティカル・ワインオープナー ラクリス』はどんな方でも簡単にワインを開けられるオープナー。

https://news.yahoo.co.jp/articles/adeb85da4dd52a17f134ac100e4c13de305871c4

http://www.takamocori.info/entry/2020/06/13/141322

続きを読む

Related Posts