【オーカマ車】信号待ちでNレンジに入れてないヤツw

オートマチックないしはオートマが通用している。古くはノークラ(ノークラッチペダル)、ノンクラ、トルコン、オートミなどと呼ばれた。 自動クラッチと自動変速機構を組み合わせて自動車の変速操作を完全自動化する発想として最も古い例は、1905年にアメリカのスタート
39キロバイト (5,937 語) – 2020年11月7日 (土) 08:21

(出典 img.bestcarweb.jp)
オートマ車で信号待ちなどにNレンジを入れると燃費が伸びるのは知りませんでしたね😳
私でしたらブレーキ踏み続けるかPレンジに入れてハンドブレーキかけますけど🚗
1 ダークエネルギー(福岡県) [US] :2020/12/31(木) 00:02:59.05

いまだに多い 信号待ちで「N」に入れる功と罪

「信号待ちではNレンジに入れると燃費は伸びる」 「下り坂では惰性で走れるためNレンジでもよい」――。
先日、タクシーに乗っていた際、運転手の方が、信号待ちでNレンジに入れているのをみました。

「信号待ちでNレンジに入れると燃費が伸びる」というは誤った認識です。
そればかりでなく、信号待ちでNレンジに入れることは、事故につながりやすいため危険です。

Nレンジを入れると、ブレーキペダルから足を放してもクルマは進むことはなく、
また、エンジンが駆動伝達系から切り離されることでアイドル振動も遮断されるため、
信号待ちの際、Nレンジに入れてサイドブレーキを引き(足踏み式パーキングブレーキをかけ)、ブレーキペダルから足を外して待つ方もいます。

確かに、Dレンジでアイドリングしながら停車すると、トルクコンバーターに負荷がかかった状態なので、燃費は悪化します。
そのため、Nレンジの方が燃料消費量は少なくて済むのですが、昨今では、Dレンジであっても、
クルマがアイドリング中であることを検知すると、CVT内部のクラッチを切り、トルクコンバーター側で発生していた負荷をなくす
「ニュートラルアイドル制御(日産は2006年導入)」といった燃費悪化を軽減する技術が導入されています。
そのため、必ずしもNレンジにする必要はありません。

むしろ、Nレンジに入れていたのを忘れしまい、発進時にエンジンを思い切りぶん回してしまい、
慌ててDレンジへシフトを入れて急発進してしまう、という危険があります。
実際に、このような事故の事例は少なくありません。
Nレンジは原則、「レッカー車によるけん引の時だけに使うもの」と、考えたほうがいいです。
https://news.yahoo.co.jp/articles/1722abc31bc0d3ce184e8ec1ddf4339c39ec5e37
この記事にヤフコメでボロカス
https://news.yahoo.co.jp/articles/1722abc31bc0d3ce184e8ec1ddf4339c39ec5e37/comments

http://labaq.com/archives/51893454.html

続きを読む

Related Posts