「バンキシャ」に桝太一アナ、「ZIP!」に水卜麻美アナ… 日テレ来年4月大幅改編

太一(ます たいち、1981年〈昭和56年〉9月4日 – )は、日本テレビ所属の男性アナウンサー。 千葉県千葉市若葉区出身。麻布中学校・高等学校、東京大学農学部水圏環境専修卒業。東京大学大学院農学生命科学研究科修了後、2006年日本テレビ入社。同期入社に青木源太、葉山エレーヌ、松尾英里子(退職)
23キロバイト (3,007 語) – 2020年12月29日 (火) 00:13

(出典 image.news.livedoor.com)
テレビ局か番組の都合で卒業して他の番組に就任は仕方ないですからね😅
頑張ってください❗️
1 リゲル(愛媛県) [JP] :2020/12/29(火) 13:50:49.24

 日本テレビ系の情報・報道3番組が来年4月から大幅にリニューアルすることが28日、分かった。
「真相報道バンキシャ!」(日曜・後6時)から福澤朗メインキャスター(57)が、「ZIP!」(月~金曜・前5時50分)から桝太一アナウンサー(39)が、
「スッキリ」(月~金曜・前8時)から水卜麻美アナ(33)がそれぞれ卒業。春からは桝アナが「―バンキシャ」のメインキャスター、水卜アナが「ZIP!」の新総合司会に就任する。
「スッキリ」には岩田絵里奈アナ(25)が加入する。

 人気3番組の「顔」が、この春大きく変わる。18年半「バンキシャ」とともに過ごしてきた福澤キャスターは卒業に際し「『サザエさん』を視聴率で追い抜くという目標を掲げて、
毎週スタッフと話し合っていた頃が懐かしい! これまでの全スタッフに感謝」とし「桝くんには枠に、いや、マスにとらわれずに、のびのびとやっていただきたい」とエールを送る。

 福澤キャスターからのバトンを受け継ぐ桝アナは、10年間、総合司会を務めた「ZIP!」の卒業に「最初は緊張で笑顔すら見せられなかった不器用な自分が、
こんなにも長く務めてこられたのは、歴代の全ての『ZIP!』ファミリー、そして温かい視聴者の皆様のおかげ」と感謝。
「元気な後輩にバトンを託し、尊敬する大先輩の背中を追って日曜夕方にお邪魔したい」と意気込んだ。

 新たに「ZIP!」の顔となる水卜アナは「10年という長い間、先輩が大切に、大切に育てた『ZIP!』を託してもらうことを心からうれしく思うのと同時に、
覚悟を決めてそこに立ちたいと、その責任も強く感じています」と気を引き締める。
「それまでは、大好きな『スッキリ』に少しでも貢献できるよう精いっぱい務めます」と決意を語った。
水卜アナの後を受ける岩田アナは「今でもまだ信じられない思いですが、4月からは加藤さんを始めとしたスッキリの皆さんのお力を借りながら、
責任を持って、温かな朝をお届けしていきたい」と述べた。

https://news.yahoo.co.jp/articles/ac977db4d127faf5cb278dbd32ef10937ad2432a


(出典 Youtube)

続きを読む

Related Posts