東京944 女帝小池 都民に激怒『このままの感染状況が続くのであれば覇王翔吼拳を使わざるを得ない』

小池 百合子(こいけ ゆりこ、1952年〈昭和27年〉7月15日 – )は、日本の政治家。東京都知事(第20・21代)。東京都練馬区在住。 アラビア語通訳者、ニュースキャスターを経て、1992年に政界へ転身した。 テレビ東京『ワールドビジネスサテライト』キャスター、参議院議員(1期)、衆議院議員(8
138キロバイト (19,280 語) – 2020年12月25日 (金) 09:06

(出典 i.ytimg.com)
小池都知事が都民に激怒…?
逆じゃないですかね…?
1 ベテルギウス(阪堺電気軌道) (5級) [US] :2020/12/30(水) 17:33:19.76


(出典 i.ytimg.com)


(出典 i.ytimg.com)


(出典 livedoor.blogimg.jp)

「『緊急事態宣言』要請せざるを得なくなる」 小池都知事「年末で感染抑え込みを」

12/30(水) 14:17配信
東京都の小池百合子知事は30日、緊急記者会見を開いた。
会見前に、医療の有識者らを交えた都の新型コロナウイルス・モニタリング会議で
「(感染者が)急速に増加している。医療提供体制はひっ迫している。それは危機的状況に直面している」などとの
指摘があったと報告した。そして「都内の感染者数は、1週間平均で(1日約)700人。日々最多を更新している。
現在のペースで増加すると、2週間後には日々1000人を超えるペースで新規陽性者が発生していくことになる」と述べた。

また、(1)英国、南アフリカ共和国でそれぞれ確認された新型コロナウイルスの変異株の感染者が国内でも
確認されたこと(2)コロナ禍で初めての冬を経験する――という「2つの未知」に直面していると説明。

「私たちは、これら未知の課題に最大級の警戒、備えをする必要があると考えている。東京は厳しい状況にある。
かつてない大きさのいわゆる『第3波』が襲い掛かっている。いつ感染爆発が起きてもおかしくない。
誰が感染していてもおかしくない。こうしたことを私たちは改めて確認しなければならない」と警鐘を鳴らした。

そのうえで「年末年始のここで感染を抑えなければ、私たちはますます厳しい局面に直面する。
緊急事態宣言の発出を要請せざるを得なくなる。こうしたことを何とか回避しなければならない」と訴えた。

https://news.yahoo.co.jp/articles/9c68763d34a8a77fee917e55a09e690b1855ada2 VIPQ2_EXTDAT: none:default:1000:512:: EXT was configured


(出典 Youtube)

続きを読む

Related Posts