【福島原発事故】菅直人首相、天皇陛下に京都以西への避難を打診。「国民が避難していないのに、あり得ない」と伝えられ断念

直人(かん なおと、1946年〈昭和21年〉10月10日 – )は、日本の政治家、弁理士(登録番号、07558)。立憲民主党所属の衆議院議員(13期)、国のかたち研究会設立者・会長、立憲民主党最高顧問。 厚生大臣(第85代)、副総理(鳩山内閣)、財務大臣(第13代)、内閣府特命担当大臣(科学技
176キロバイト (25,974 語) – 2020年12月11日 (金) 21:37

(出典 i.ytimg.com)
東日本大震災の当時、菅直人元首相が平成天皇など宮内庁関係に京都より西側に避難する様に打診したのですか…?
国民を無視して…
1 記憶たどり。 ★ :2020/12/30(水) 17:29:59.26

https://news.yahoo.co.jp/articles/bf036d3372a1948e5fbdf4d45bb26a56a4af0e0d

2011年3月11日に発生した東京電力福島第1原発事故の直後、当時の民主党の菅直人政権が、
天皇在位中の上皇さまらに京都か京都以西に避難するよう非公式に打診していたと、
元政権幹部が29日までに証言した。宮内庁側は上皇さまのご意向として
「国民が避難していないのに、あり得ない」と伝え、政権側は断念したという。
複数の元官邸幹部は皇位継承資格者である秋篠宮さまの長男悠仁さまの京都避難も検討したと明かした。

原発事故から来年で10年。政権の放射性物質放出に対する切迫感と、上皇さまの被災者へ寄り添う姿勢が改めて浮かんだ。

被災者に声を掛けられる上皇さま=2011年5月、福島県相馬市の市立中村第二小学校
https://news-pctr.c.yimg.jp/uUzvQ3lML_bkIqyakc1vFhcD1LjPo8yt_iUb5dR3d8r5m8rSD2r1Nf-NxZJIuHs6MJFzvYVs5heOyg5DFxlE43Bh_jGvxkRSwhilmaIeycKKCN2W1vkmUydvZGyloeL2ApxgL_viDYaWgB-y-7Mbyt6l7MQtaECovlBkrzex4eTSiYbqDqDjmBSzBQwNHiLs

https://togetter.com/li/1473100

続きを読む

Related Posts