ロンブー淳、渡部建の「ガキ使」出演に首かしげる 完全沈黙での復帰に「宣伝効果だけでいいの?」

田村 (たむら あつし、1973年〈昭和48年〉12月4日 – )は、日本のお笑いタレント(吉本興業所属、ロンドンブーツ1号2号)、司会者、作家、ラジオパーソナリティ、YouTuber、会社経営者(株式会社LONDONBOOTS代表取締役、株式会社がちキャラ取締役会長、株式会社itakotoCEO
43キロバイト (6,158 語) – 2020年12月25日 (金) 06:49

(出典 livedoor.sp.blogimg.jp)
渡部氏がしっかり反省して、周りからの信用を落とさなければガキ使出演も問題ないと思います…
1 ひかり ★ :2020/11/20(金) 18:22:50.39

 お笑いコンビ「ロンドンブーツ1号2号」の田村淳さんが11月20日にYouTube「ロンブーチャンネル」を更新。芸能活動自粛中の「アンジャッシュ」渡部建さんが、12月31日放送予定の「ダウンタウンのガキの使いやあらへんで!」(以下、ガキ使/日本テレビ系)で復帰を果たすとされていることに触れ、「みんながどういうふうに受け止めるのかな?」と首をひねっています。

 渡部さんは以前に不倫疑惑を報じられた結果、所属する芸能プロダクション人力舎の公式サイトを通じて、「私の不徳の致すところであり、家族を深く傷つけ、また、普段お世話になっている仕事関係の皆様、応援をしてくださる皆様に対し多大なご迷惑をおかけしたと大変猛省しております」と謝罪する事態に。

 詳細を語らないまま活動自粛に入った渡部さんでしたが、一部メディアは「ガキ使」の名物企画「絶対に笑ってはいけない」内で“みそぎ”を果たし、芸能界への復帰を遂げると報道。収録はすでに終わっているとの見方を示しています。

 田村さんは、「グッとラック!」(TBS系)共演者の上地雄輔さんと、渡部さんの復帰について議論。いきなり判明した「ガキ使」出演について「すっげえ大ばくちだなと思った!」と、身も蓋もない本音を吐露した上で、騒動の真相を黙して語らないままでの“みそぎ”を「みんながどういうふうに受け止めるのかな?」と疑問視。もし自身がスキャンダルを引き起こした場合、世間に対して何の説明もしないまま「ガキ使」に臨む勇気はないとも断言しました。

 上地さんが「見てくれる方がどういうふうな目線で見てるかっていうのもあるよね」と、女性層が渡部さんを笑って受け入れてくれるのかと指摘したところ、田村さんも、佐々木希さんはじめ家族親類のことを考えると「複雑です」とコメント。テレビ局の立場とすれば絶大な話題作りになると認めた一方で、渡部くんの今後の芸能生活を考えたらもったいない気もするけどね」「宣伝効果だけでいいのか? 渡部くん! とは思うよ」と、せっかく与えてもらった復帰チャンスを生かせなくなることを案じています。
ねとらぼ

https://news.yahoo.co.jp/articles/9f020a9e3ed6123e52f235f62268e6700062e61d


(出典 Youtube)

続きを読む

Related Posts