車カスの深瀬恭平(23)が信号無視して自転車横断帯の18歳少女自転車轢いて重体。仙台

信号無視(しんごうむし)とは、自動車、自転車、歩行者、列車などが、信号機の信号の表示に反して通行することである。 信号無視は道路交通法第7条に違反して交通違反となる。ただし、緊急走行中の緊急自動車は、他の交通に注意して徐行することを条件に信号機に従わずに通行することが認められている(同法39条2項
3キロバイト (420 語) – 2019年1月23日 (水) 21:46

(出典 nordot-res.cloudinary.com)
信号無視して少女轢いたのですか…
重体は危ないですね…
奇跡的に回復出来れば良いですけど…
1 アンタレス(SB-Android) [DE] :2020/12/26(土) 10:31:35.21

軽ワゴン車が自転車はねる 18歳の女性重体

https://news.yahoo.co.jp/articles/6fe8ed788e1076ed88fa9dc1b8861f559bc2aeb8

25日夜、仙台市内の国道交差点で自転車横断帯を渡っていた女性が、信号無視とみられる軽ワゴン車にはねられ意識不明の重体となっています。
25日午後10時過ぎ、若林区若林4丁目の国道交差点で、自転車に乗って自転車横断帯を渡っていた若林区沖野6丁目の派遣社員・菊地紗希さん(18)が右から来た軽ワゴン車にはねられました。この事故で、菊地さんは、頭などを強く打ち、意識不明の重体となっています。
警察は、軽ワゴン車を運転していた若林区沖野5丁目の会社員・深瀬恭平容疑者(23)を過失運転傷害の疑いで現行犯逮捕しました。警察の調べに対し、深瀬容疑者は「ぶつかるまで気づかなかった」と話しているということです。
現場は信号機のある交差点で、警察では、目撃者の情報から軽ワゴン車が信号無視したとみて事故の原因を詳しく調べています。

続きを読む

Related Posts