【芸能】中村倫也、コロナ禍のなかクリスマスイブを“ふたりきりで”過ごすお相手

中村 倫也(なかむら ともや、1986年〈昭和61年〉12月24日 – )は、日本の俳優・タレント。旧芸名は本名である中村 友也(なかむらともや)。 東京都出身。トップコート所属。 高校1年生のときに所属事務所からスカウトを受ける。所属事務所の養成所Artist☆Artistにて、演技を学ぶ。
45キロバイト (5,795 語) – 2020年12月26日 (土) 20:12

(出典 up.gc-img.net)
ドラマの話ですか…?
コロナウイルスの影響がありますし、ウイルス感染に気を付けてください…
1 爆笑ゴリラ ★ :2020/12/24(木) 17:34:12.31

12/24(木) 16:01配信
週刊女性PRIME

中村倫也

「きみに会いにきた」

 会社にたくさんの人が行き交う中、中村倫也は人目をはばかることなく、森七菜にゆっくり歩み寄り、真剣な眼差しで語りかける─。

【写真】中村倫也、腕に“がっつりタトゥー”のイカツイ役柄

 12月8日に放送されたドラマ『この恋あたためますか』(TBS系)のワンシーンに、多くの女性が色めき立った!

 同作は、森が主演を務めるラ*トーリーだ。

「アルバイトとしてコンビニで働いていたデザート好きの森さんを、本社の社長役の中村さんがスカウトし、スイーツを作っていく物語。2人は一緒に仕事をしていくうちに、お互いを意識して惹かれ合っていきます」(スポーツ紙記者)

 森は今回がドラマ初主演となるが、中村はそんな彼女を陰でフォローしている。

「撮影当初、初主演ということで森さんはかなり緊張していたそうです。そんなとき、中村さんは“頑張りすぎなくていいからね”と声をかけて緊張をほぐしていましたよ」(制作会社関係者)

2人きりでクリスマスを過ごすお相手
 クールで少々ぶっきらぼうな社長役の中村だが、カメラの回っていないところでは優しい。

「森さんのために自分からドアを開けたり、率先して重い荷物を持ってあげるなど、レディーファーストです。森さんだけでなく、若手のスタッフにも優しいので、女性はみんな彼の虜ですよ(笑)」(同・制作会社関係者)

 そんな中村は、くしくも12月24日のクリスマスイブが誕生日だ。“今年は美女と過ごす計画を立てているのでは?”と、余計な妄想をしてしまいそうだが、どうやら一緒に過ごす相手は決まっているようだ。

「今年はSexy Zoneの中島健人さんと2人で過ごすみたいですよ。新型コロナウイルスの影響で、大人数でのパーティーはできないので、中村さんの家で誕生日とクリスマス祝いをするのでしょう」(芸能プロ関係者)

 2人は、’18年に放送されたドラマ『ドロ刑-警視庁捜査三課-』(日本テレビ系)で共演して以来、プライベートでも仲がいい。

「撮影中に中島さんから食事に誘われたそう。中村さんは“アイドルをどんなお店に連れて行けばいいのか”と大慌てだったみたい(笑)。仲のいい仕事仲間に“どこかいいところ知らない?”と必死にリサーチしていたそうですから」(同・芸能プロ関係者)

 気の置けない仲なのはわかるけど、なんでクリスマスも一緒に過ごすようになったんだろう?

「今回も中島さんが誘ったみたいですね。昨年も2人で誕生日に食事に行ったそうなので、恒例イベントになっているのかもしれませんね(笑)」(同・芸能プロ関係者)

 たくさんの美女と共演しても、ひそかに中島への思いを“あたためて”いた!?


(出典 amd-pctr.c.yimg.jp)

https://news.yahoo.co.jp/articles/09c5afd21d1b7fcbc7672c8015975992f8738456

続きを読む

Related Posts