【芸能】加護亜依、14年前の喫煙騒動の苦悩を語る…SNSで「頑張れ!」の声

加護 亜依(かご あい、1988年〈昭和63年〉2月7日 – )は日本のタレント、歌手、女優、YouTuber。ハロー!プロジェクトの元メンバーで『モーニング娘。』の元メンバー(4期)、女性デュオW(ダブルユー)のサブリーダー。旧姓は同じ。結婚後の本名は非公開。愛称は加護ちゃん、あいぼんなど。
40キロバイト (5,188 語) – 2020年12月24日 (木) 04:55

(出典 fatdogscafe.up.seesaa.net)
加護氏、喫煙問題で酷い目に逢ったのですね…
今は幸せで良かったですけど、頑張ってください!
1 爆笑ゴリラ ★ :2020/12/24(木) 20:48:14.85

12/24(木) 20:06配信
SmartFLASH

Copyright (C) 2020 Kobunsha Co., Ltd. All Rights Reserved.

 元モーニング娘。加護亜依が、12月21日放送の『人生が変わる1分間の深イイ話』(日本テレビ系)で過去の喫煙騒動を語った。

 加護は2000年、12歳のときに辻希美らとともにモー娘。に入り、4年間活動。卒業から2年後の2006年、18歳だったときに喫煙を報じられ、謹慎。さらに2007年には18歳年上の彼氏と旅行中に喫煙していた姿を撮られ、所属事務所から解雇された。

 現在32歳の加護は、2016年に再婚した10歳年上の夫と2人の子供に囲まれて幸せに暮らしている。

 当時の報道について「昔のそういう喫煙のこと(イメージ)が、やっぱりずっと取れなくて。もう何十年も経っているのに、自分がそこから出られなくて」と打ち明ける。

 それでも、常に支えてくれる自身の母について、「(母が)『お母さんがいるし、何かあったら帰っておいで』って言ってくれる」と感謝を語った。

 今も過去を気にする加護の話にSNSでは大きな反響が寄せられた。

《加護ちゃん頑張れ!! 頼もしい旦那さんと出逢えて良かった モー娘。世代としては嬉しいなぁ 今の芸能界なんて喫煙どころじゃないから頑張って欲しい!》

《加護ちゃんの旦那さん加護ちゃん愛がすごくて、喫煙とか色々あったけど嫁大好きのご主人で幸せそう 幸せそうな家族で嬉しくなった!世代やもんなぁ…!》

《未成年喫煙はまずかったけど、クスリやったわけじゃないからな。芸能人でなければ、こんなに問題にならないことやん》

「同番組では、加護さんの家族が顔出しで登場。夫のよしゆきさんは出会った当初から加護さんの大ファンで、『顔のなかでも特に目、あと声。あとはこの身長。全体でマスコットみたい』と加護さん本人を前にノロケていました」(芸能ライター)

 いろいろあった加護亜依だが、現在は優しい家族に囲まれて平和に暮らしているのだ。


(出典 amd-pctr.c.yimg.jp)

https://news.yahoo.co.jp/articles/5e6409ac5acf0f7daa7d3131e2a5364c97dba147

続きを読む

Related Posts