OLとして働く元日向坂46の井口眞緒、 致命的なミス繰り返し“戦力外通告”受ける

日向坂46 (井口眞緒からのリダイレクト)
^ “ご迷惑とご心配をおかけしてすみません”. 日向坂46公式サイト. 井口 眞緒 公式ブログ (2019年9月8日). 2020年2月12日時点のオリジナルよりアーカイブ。2019年11月18日閲覧。 ^ “井口眞緒に関しまして”. 日向坂46公式サイト (2020年2月12日). 2020年2月12日閲覧。
173キロバイト (20,521 語) – 2020年12月25日 (金) 11:04

(出典 i.ytimg.com)
ご報告 – YouTube

(出典 Youtube)
井口氏、OLよりアイドルが向いているのですかね…?
クビにならない様に頑張ってください…
1 爆笑ゴリラ ★ :2020/12/20(日) 08:09:44.30

2020年12月19日 14:32

「井口眞緒」(登録者11万人)が、勤務先の会社から“戦力外通告”を受けたと語りました。

グループ卒業後はOL・YouTuberの二足の草鞋
井口眞緒はアイドルグループ「日向坂46」を今年3月末に卒業。
5月に個人のインスタグラムを開設し、「SNSマーケティングの会社」のOLとして働いていることを明かしたほか、6月には「ふぬけOL井口さん」というYouTubeチャンネルで活動を開始しました。

現在はOL・YouTuberの二足の草鞋で活動しています。

社会人として致命的なミス繰り返し、戦力外通告
12月18日、井口は「ご報告」を公開しました。


(出典 Youtube)

井口は営業担当として働いていたそうですが、先日会社から“戦力外通告”を受けたといいます。

思い当たる節は、たくさんあります。
取引先とのWeb会議のとき、議事録を取りながら眠ってしまったり、ミーティングに二日酔いで参加してしまったり、先輩に教えてもらったことを何回も忘れてしまったりなど、人としてあるまじき行動を繰り返してしまいました。

そんな中、ある日社長に呼び出され、「もう営業は無理だ」と言われてしまいました。
さらに井口は会社から、営業だけではなく「どこの部署でも働けないだろう」という評価を下されたそうで、一時はクビも覚悟したとか。

チャンネル登録者100万人達成のため、有料コミュニティを開設
ところが、会社側の配慮により井口だけの新しい部署を開設することになり、それが「井口のYouTubeチャンネルを伸ばす」部署とのこと。
最終的な目標を「チャンネル登録者100万人」と設定した井口ですが、

視聴者の方が私に何を求めているかを知り、求められていることをやることも大切だ
と考え、「そのための作戦会議やそのお礼をできるコミュニティ」として、ファンクラブを立ち上げたと話します。

井口は

ぜひ私と一緒にYouTube100万人登録を目指す、プロジェクトメンバーになってください!
100万人登録を目指しながら最強のチームを作りましょう。
そして100万人登録を突破した日には、みんなで飲みに行きたいです!
と笑顔で呼びかけ、動画を終えました。

概要欄には「井口眞緒YouTubeチャンネル登録者数100万人プロジェクト」と称するコミュニティのURLが記載されており、月額500円・2000円の入会プランが、特典内容とともに紹介されています。

「社会人としてなら全く笑えない内容で草」

コメント欄には

まじで井口優しい社長とファンに囲まれてて
本当に良かったな。
普通に考えたら終わりだぞこんなの。
もうこれ以上絶対にやら*なよww
取引先とのWEB会議中に寝るって...
ホンマにヤバいやつやったんや
普通に話してるけど、前半社会人としてなら全く笑えない内容で草。頑張って笑笑
と、井口の“やらかし”エピソードに驚きの声が寄せられています。

https://ytranking.net/blog/archives/43259

続きを読む

Related Posts