【野球】<新庄剛志>BCリーグはお断り?野球ファンの期待を盛り下げたモヤモヤ感!「この人はとにかく目立ちたいだけ」

新庄 剛志(しんじょう つよし、1972年1月28日 – )は、長崎県下県郡美津島町(現:対馬市)生まれ、福岡県福岡市南区育ちの元プロ野球選手(外野手、内野手・右投右打)、タレント、実業家、クリエイター(商品プロデューサー、画家、YouTuberなど)、地方競馬全国協会 (NAR)
283キロバイト (39,840 語) – 2020年12月24日 (木) 12:31

(出典 hochi.news)
新庄氏は目立ちたがり屋だからBCリーグは✕でプロ野球は○って感じですね。
50近いから復帰出来るか…ですね…
1 Egg ★ :2020/12/25(金) 17:14:48.83

NPB復帰を目指してトライアウトに参加した新庄剛志氏が12月24日、自身の公式インスタグラムを更新。BCリーグ「新潟アルビレックス」が獲得オファーを出していたとする報道に対して反応した。

 新庄氏は岡村靖幸の楽曲「ぶーしゃかLOOP」に合わせ「僕は多分48歳なので、すいませんが」とラップでメッセージ。謝罪している様子の絵文字があることからも、事実上、断りの報告と見られている。

「新庄氏はトライアウトでタイムリーヒットを打つなど存在感をアピールしましたが、自身が設定した期限までにオファーがなかったとして、現役復帰への挑戦を断念したことを表明しています。ファンからはBCリーグで活躍する姿を見たいという声が殺到していましたが、少々、残念ですね」(スポーツ紙記者)

 これにネット上では、「新庄の性格からして、次の道へ進むのを決めたのだから方向転換はないだろうね。また打席に立つ姿を見たかったけど」「四国の独立リーグにメジャーのスラッガーがいたことあるよね。新庄が本当に野球やりたいなら、1年くらい所属しても良かったと思う」などと一定の理解を示す声がある一方、

「新庄は行かないよ。この人はとにかく目立ちたいだけ。BCリーグなんて見向きもしないと思う」「野球がやりたいってことより、自分が注目浴びたいほうが優先度高いのは分かっていた」「まぁ新潟のチームじゃテレビにも映らないし、話題になるのは最初だけ。目立ちたがり屋の新庄が行くわけないw」などと、辛口の意見も散見される。

 本人の決断に他人がとやかく口を挟むことではないが、本当に野球界の将来を考えれば、短期間でも新潟でプレーするのも悪くなかったと思うのだが…。ともあれ、正式に新潟アルビレックスを断ったとなれば、新庄らしいと選択とも言えるだろう。(ケン高田)

2020年12月25日 13時35分 アサ芸
https://news.livedoor.com/lite/article_detail/19439104/

続きを読む

Related Posts