【芸能】松本人志 「M-1」審査員終え「あかん。脳が熱い」ツイッターで改めてマヂカルラブリー祝福

松本 人志(まつもと ひとし、1963年〈昭和38年〉9月8日 – )は、日本のお笑いタレント・漫才師・司会者・映画監督・作家およびコメンテーター。左利き。お笑いコンビ・ダウンタウンのボケ・ネタ作り担当。相方は浜田雅功。愛称は松っちゃん、松ちゃん(まっちゃん)。妻は伊原凛。吉本興業東京本部所属。
33キロバイト (4,308 語) – 2020年12月23日 (水) 11:25

(出典 media.image.infoseek.co.jp)
M-1は若手芸人の漫才が多数だし松本氏も審査員やって脳が熱くなる思いでしょうね!
マヂカルラブリー、優勝おめでとうございます!
1 ひかり ★ :2020/12/20(日) 23:45:47.03

 漫才日本一を決める「M―1グランプリ2020」決勝が20日、テレビ朝日系で放送され、お笑いコンビ「マヂカルラブリー」が第16代王者に輝いた。放送終了後、審査員を務めた「ダウンタウン」松本人志(57)がツイッターで改めて祝福した。

 松本は「あかん。脳が熱い」と「M-1」での熱戦を表現し「マヂカルラブリーおめでとう」と「見取り図」「おいでやすこが」とのファイナルラウンドを制したマヂカルラブリーを祝福した。

 ファイナルステージは「マヂカルラブリー」3票(富澤、志らく、礼二)、「見取り図」2票(オール巨人、塙)、「おいでやすこが」2票(松本、上沼)という接戦だった。

スポニチ

https://news.yahoo.co.jp/articles/f15f145e612ceb9edf8c009c43ea7ed4a416bc6d

続きを読む

Related Posts