【西川貴教】肉体美の秘けつ…食事は鶏、馬、牛、カンガルー肉「1日6回の食事を2時間おきに」

西川 貴教(にしかわ たかのり、本名同じ、1970年9月19日 – )は、日本のミュージシャン、歌手、作詞家、俳優、声優、タレント、ラジオパーソナリティ、実業家。滋賀県彦根市生まれ、滋賀県野洲市育ち。所属事務所はディーゼルコーポレーション(業務提携パーフィットプロダクション)。血液型はA型。身長161cm。既婚。
69キロバイト (8,647 語) – 2020年12月11日 (金) 15:14

(出典 amd-pctr.c.yimg.jp)
肉体美は素晴らしいけど1日6食は食べ過ぎではないですか…?
1 爆笑ゴリラ ★ :2020/12/18(金) 12:04:48.29

12/18(金) 11:24配信
スポニチアネックス

西川貴教

 「T.M.Revolution」こと歌手の西川貴教(50)が18日、フジテレビ「とくダネ!」(月~金曜前8・00)にVTR出演。ストイックな食生活と体づくりについて語った。

【写真】すごい…これが西川貴教の肉体美

 今月12日に開催された健康美コンテスト「BEST BODY JAPAN 2020 日本大会」に出場し、モデルジャパン部門のゴールドクラス(50歳~59歳)で優勝した西川。同大会に出場することを決意したのが今年9月で、パーソナルジムから勧められたという。現在公開中の映画「天外者(てんがらもん)」の役作りで昨年に増量し「それを戻すっていうのもあった」と語った。

 参加を決意した今年9月から大会までの3カ月間で体づくり。成功の秘けつは「朝、まず起きて有酸素運動ですよね。あまり激しい運動よりもゆっくり穏やかに」とし、食事については「減量期はだいたい1日6回の食事を2時間おきにとってる」と、栄養を計算したうえで少ない量を少しずつ食べるという。

 栄養のバランスを「たんぱくと必要な野菜とミネラルみたいなもので全部構成」とし、「飽きも来るので最初は鶏からスタートして馬肉とか牛の赤身も食べます。あと珍しいところだとカンガルー肉とか。カンガルーは体脂肪が元々2%とか3%しかないので筋肉量も多いですし、思った以上に安価で冷凍でたくさん入ってきてるんですよ」と説明。

 ストイックな食生活とトレーニングを続けることができた理由を「コロナの影響でツアーや舞台がとんだ。でも、不平とか不満じゃなくて、せっかくならこの状況の中で逆に発想の転換で『今麻でにできなかったことに挑戦しよう』って。そういう姿を見てもらって一人でも多くの方に元気になってもらえたらっていうこともあった」と打ち明けた。


(出典 amd-pctr.c.yimg.jp)

https://news.yahoo.co.jp/articles/23db1b39657d8c2fc32810089dfa2afa3ad08271

続きを読む

Related Posts