秋篠宮さま 小室圭さん側の説明の必要性めぐり眞子さまと言い争いも?

秋篠宮(あきしののみや)は、日本の文仁親王の宮号。 ここでは文仁親王の宮家である秋篠宮家についても解説する。秋篠宮家は直宮家、筆頭宮家である。2019年(令和元年)5月1日以降、当主の文仁親王は皇位継承順位第1位の皇嗣である(皇太子と同等の待遇)。 1990年(平成2年)6月29日、礼宮文仁親王と川嶋紀子との結婚を機に創設された。
8キロバイト (780 語) – 2020年12月12日 (土) 23:33

(出典 image.news.livedoor.com)
この間、秋篠宮様から眞子様と小室氏との結婚を了承したけど、また何かトラブルでもある様で…?
1 セドナ(東京都) [IN] :2020/12/14(月) 15:22:06.55

秋篠宮さまは11月30日の誕生日会見(事前収録)で、眞子さまと小室圭さんの結婚を認められると同時に、ご本人たちからの「経緯説明」も求められた。結果、小室さんは何らかの説明を準備しているという。そんな最中、秋篠宮さまと眞子さまは激しく言い争われる場面があったという。その中身についてリポートする。

11月8日、立皇嗣の礼が終わったすぐ後の13日、世間を驚かせたのは、眞子さまによる小室圭さんとの「結婚宣言」だった。

《私たちにとっては、お互いこそが幸せな時も不幸せな時も寄り添い合えるかけがえのない存在であり、結婚は、私たちにとって自分たちの心を大切に守りながら生きていくために必要な選択です》

 と切実につづられた「お気持ち」が発表される少し前に、秋篠宮さまは初めてそれに目を通されたという。

「秋篠宮さまは、かねて会見などで触れられていた“国民が納得できる説明”が半ばスルーされ、結婚への想いばかりが先走っているとお感じになられたようで、その点を眞子さまに質されたと聞いています」

 と、宮内庁関係者。そこから徐々に言い争いに発展して行ったようで、

「これに対して眞子さまは、小室さん側が説明の重要性は認識されており、しかるべきタイミングでそのように行動するだろうというようなことをお話になったと言います。しかし、秋篠宮さま自身、なかなか納得がいかなかったご様子で、宮内庁のホームページで見ることができるご家族の動画撮影の間も、その“納得のいかない”状態が続いていたようです」

https://news.livedoor.com/article/detail/19376115/

続きを読む

Related Posts