冬に多い「低温やけど」、深刻に考えなくていい? 原因・症状・対処法を解説

熱傷 (低温やけどからのリダイレクト)
熱傷(ねっしょう)とは、火や高温の液体などの熱、放射線、化学物質、または電気の接触によって生じる損傷を言う。通称は火傷(やけど)である。より低い温度で長時間晒されることによる低温やけどもある。化学物質・放射線などが原因で生じる組織の損傷は化学損傷という。 症状はその重症度で診断され、強い日焼けなどは一
41キロバイト (5,751 語) – 2020年11月17日 (火) 17:23

(出典 img.topics.smt.news.goo.ne.jp)
低温やけどありますよね…
気を付けてください…

続きを読む

Related Posts