「睡眠負債」症状から、不眠実験まで。専門家に聞く、睡眠にまつわる10の疑問

睡眠負債(すいみんふさい、英: Sleep debt)は、William C. Dement 教授(スタンフォード大学)により提唱された言葉で、日々の睡眠不足が借金のように積み重なり、心身に悪影響を及ぼすおそれのある状態である。 わずかな睡眠不足が積み重なり「債務超過」の状態に陥ると、生活や仕事の
4キロバイト (484 語) – 2020年7月30日 (木) 04:41

(出典 assets.media-platform.com)
睡眠に関する事は意外にいくつかの疑問がありますからね…
医師・専門家などに相談も良いかもですね。

続きを読む

Related Posts