出石の「新そば」解禁 兵庫・豊岡市

出石そば(いずしそば)は、兵庫県豊岡市出石町を中心に食されている郷土料理の蕎麦。 江戸時代中期の宝永3年(1706年)信濃国上田藩より但馬国出石藩に国替えとなった仙石政明が、蕎麦(信州そば)職人を連れてきたことに始まるとされる。現在は割り子そばの形態をとっており、この形式となったのは幕末の頃で、屋台
4キロバイト (636 語) – 2020年10月5日 (月) 11:04

(出典 fnn.ismcdn.jp)
出石そばの新そばですか!
食べてみたいですね!
1 きつねうどん ★ :2020/12/06(日) 21:35:24.35

兵庫県豊岡市出石町では、この秋、収穫されたばかりの新そばが解禁となりました。

「出石そば」が名物の豊岡市出石町では、6日から地元産の新そばが解禁になりました。

毎年行われている「新そばまつり」は新型コロナウイルスの感染予防のため中止になりましたが、
観光客はお気に入りの店に入り、新そばの味と香りを楽しんでいました。

【観光客は】「愛知県の豊橋からです。このそば、香りがよくていいですね」

地元産の新そばは、各店舗でなくなるまで楽しめるということです。

https://www.ktv.jp/news/articles/4f134828_d95c_4e19_bfa1_6a1ce1060246.html

続きを読む

Related Posts