【第44回】『ホリプロタレントスカウトキャラバン』 愛媛の中2・山崎玲奈さんがGP「映画やドラマに出られる女優さんになりたいです!」

株式会社ホリプロ(Horipro Inc.)は、日本の芸能事務所。 1960年5月に有限会社堀プロダクションとして設立され、1963年1月に株式会社へ改組し、社名をホリプロダクション(略称:ホリプロ)に改称。1990年10月に株式会社ホリプロへと2度目の改称、それまでの略称名が正式社名となった。
25キロバイト (3,247 語) – 2020年10月17日 (土) 16:21

(出典 i.ytimg.com)
山崎氏、グランプリ優勝おめでとうございます!
ホリプロに入団したら頑張ってください!
1 爆笑ゴリラ ★ :2020/12/12(土) 15:46:09.67

12/12(土) 15:37配信
オリコン

『第44回 ホリプロタレントスカウトキャラバン』でグランプリに輝いた山崎玲奈さん (C)ORICON NewS inc.

 榊原郁恵、深田恭子、綾瀬はるか、石原さとみ、小島瑠璃子らを輩出したオーディション『第44回 ホリプロタレントスカウトキャラバン』(TSC)の決選大会が12日、都内で行われ、愛媛の中学2年生・山崎玲奈さん(やまさき・れな/13)がグランプリに輝いた。(※崎の正式表記はたつさき)

 グランプリの名前を呼ばれた瞬間、驚きの表情と涙を浮かべた山崎さんは「一生懸命、支えてくださった家族にお礼を言いたい」と初々しく喜びを爆発。表現力、歌唱力、笑顔などが選出の決め手となり「ミュージカルだけでなく、映画やドラマに出られる女優さんになりたいです!」と、今後の飛躍を誓った。

 ホリプロ60周年記念企画でもある第44回の今年は「未来のキング&クイーンを探せ!」をテーマに、ミュージカル次世代スターの発掘を狙うオーディションとして開催。新型コロナウイルスの影響が色濃く残る状況であるため“キャラバン”ではなく、リモートを中心にオーディションが行われ、スペシャルアンバサダーを俳優の市村正親が務めた。

 この日の決勝大会では、ファイナリスト10人がダンス、演技、歌唱などのパフォーマンスを披露。グランプリを獲得した山崎さんは、ホリプロとの専属契約と賞金100万円が贈られ、「17Live賞」に京都の高校3年生・佐竹桃華さん(さたけ・ももか/17)が選出された。


(出典 amd-pctr.c.yimg.jp)

https://news.yahoo.co.jp/articles/525d54231214770fe9bf5dd99c367fe390b4c073

続きを読む

Related Posts