【サッカー】<MF田島翔>サンマリノ共和国リーグ1部「SSペンナロッサ」入団!「(CL)出場という目標に向かって頑張りたい」

田島 (たじま しょう、1983年4月7日 – )は、北海道北斗市(旧・上磯町)出身のサッカー選手。 ポジションはミッドフィールダー。サイドよりのカットインを得意とするが、最近はボランチでプレーすることが多い。 小学生の頃は野球部でピッチャーを務め、サッカーは5年生の時にサッカーチームができ並行し
11キロバイト (1,078 語) – 2020年12月3日 (木) 16:48

(出典 image.news.livedoor.com)
田島選手、サンマリノ共和国リーグ1 部に入団良かったですね!
頑張ってください!
1 Egg ★ :2020/12/04(金) 16:07:10.43

上磯町(現・北斗市)出身のサッカー選手、MF田島翔(37)がサンマリノ共和国リーグ1部の「SSペンナロッサ」に入団する。11月に契約を結び今月7日に日本を出発、隔離期間を経て合流する。同リーグ初の日本人選手となる挑戦に田島は「欧州チャンピオンズリーグ(CL)出場という目標に向かって頑張りたい」と意気込みを語った。

 また新たな一歩を踏み出す。これまで国内外7か国のクラブに在籍。今年は函館リーグ1部・FC函館ナチャーロでプレー予定も新型コロナにより先行きが不透明に。収入の柱だったサッカー教室も自粛となり地元での活動を断念した。以前から秘めていた「競争が激しい欧州1部でプレーしたい」という思いから“蹴活”を始めた。

 欧州各国を調査して、人口約3・3万人のサンマリノ共和国を見つけた。当初はリーグの存在も知らず「F1のアイルトン・セナさんがレースで事故死した場所として名前を知っていた程度」。自身のプレー動画を送り猛アピールして契約にこぎ着けた。イタリア語は勉強中で「この年で新しい事ができるのはうれしい」と話した。

 昨季4位のチームからは背番号8を渡された。攻撃的MFで得意のドリブルからのチャンスメークを期待されている。リーグ優勝すれば、欧州CL予選に出場する。リーグ開幕は今月だが、田島は最速で来年1月9日の試合でデビュー予定。「コロナの影響で日本にいると引退の可能性もあった。与えられた場所でしっかりやりたい」。8か国12クラブ目となる“流浪のフットボーラー”が集大成を見せる。(西塚 祐司)

12/4(金) 13:42 スポーツ報知
https://news.yahoo.co.jp/articles/97969e9aa905043eb85254c9338dc176613a80e9

写真

(出典 amd-pctr.c.yimg.jp)
?w=573&h=640&q=90&exp=10800&pri=l

続きを読む

Related Posts