【テレビ】亀梨和也の役作り 「事故物件」原作者芸人が絶賛「数時間だけで自分で気付いてない癖を」

亀梨 和也(かめなし かずや、1986年〈昭和61年〉2月23日 – )は、日本の歌手、俳優、タレントで、男性アイドルグループ・KAT-TUNのメンバー。 東京都江戸川区出身。ジャニーズ事務所所属。 1998年、中学1年生の時にジャニーズ事務所に入所。同期は赤西仁、中丸雄一、増田貴久、藤ヶ谷太輔、塚田僚一。
44キロバイト (4,878 語) – 2020年12月2日 (水) 15:18

(出典 media.image.infoseek.co.jp)
松原氏の著書の映画主演の亀梨氏が松原氏の役を演じたのですね!
松原氏が評価する位の演技だから凄いですね!
亀梨氏、これからも頑張ってください!
1 爆笑ゴリラ ★ :2020/12/08(火) 13:29:23.49

12/8(火) 12:28
スポニチアネックス

亀梨和也の役作り 「事故物件」原作者芸人が絶賛「数時間だけで自分で気付いてない癖を」
KAT-TUNの亀梨和也
 “事故物件住みます芸人”の松原タニシ(38)が7日放送のMBSテレビ「痛快!明石家電視台」(月曜後11・56)に出演。今年8月公開のホラー映画「事故物件 恐い間取り」の主演・KAT―TUN亀梨和也(34)の撮影秘話を語った。

 同映画の原作本「事故物件怪談 恐い間取り」は松原の著書。映画内では松原役を亀梨が演じた。

 松原は「亀梨さんが凄くて…」と絶賛。「『タニシさんの要素を取り入れたい』ってことで今かけてる眼鏡も撮影で使っていただいたりとか」と亀梨の徹底した役作りエピソードを披露した。

 また、亀梨に「一度食事に誘っていただいて」という松原。「その数時間だけで自分で気付いてない癖をいつのまにか映画に取り入れてくれてたり」と亀梨の観察眼に舌を巻いた。

 さらに亀梨の移動車に乗せてもらったエピソードが明かされると、MCの明石家さんま(65)が「厚かましくお前!何を勘違いしたんや」と、すかさずツッコミ。松原は「もちろん何回も断らせてもらったんですけど、『いやいや行きましょう行きましょう。もう決めてきたんです』って」と亀梨の気さくな一面を明かした。


(出典 amd-pctr.c.yimg.jp)

https://news.yahoo.co.jp/articles/03422fa2e4b8dfb4e548dc168d3285693a7a3176

続きを読む

Related Posts