【自衛隊派遣】自衛隊医官や看護官、旭川に10人・大阪府は5人程度派遣で調整 12/8(火) 11:50配信 [孤高の旅人★]

災害派遣(さいがいけん)と、地震水害等の自然災害、死傷者の発生が伴う事故などといった各種災害の発生に際し、自治体警察・消防などの能力では対応しきれない事態において陸海空の自衛隊部隊を派遣し、救助活動予防活動などの救援活動を行うことある。自衛隊において、防衛出動治安出動
48キロバイト (7,109 語) – 2020年12月7日 (月) 06:20

(出典 www.stv.jp)
看護師の派遣が少なくなる様ですね…
東京も派遣が少なくなるでしょうね…?
1 孤高の旅人 ★ :2020/12/08(火) 13:21:59.66 ID:oDYnww6i9.net

自衛隊医官や看護官、旭川に10人・大阪府は5人程度派遣で調整
12/8(火) 11:50配信
https://news.yahoo.co.jp/articles/bf0489b3481c45cb96d4e13fcdc3302403569202

 政府は、新型コロナウイルスの感染拡大を受けた自衛隊派遣について、北海道旭川市に10人程度、大阪府に5人程度の自衛隊医官や看護官を派遣する方向で調整に入った。医療現場が逼迫(ひっぱく)している地域を想定しており、地元知事からの正式要請を受け、速やかに対応する。

 防衛省によると、全国各地の自衛隊病院や部隊で勤務する医官と看護官が各約1000人おり、このうち部隊勤務者を派遣要員とする方向だ。政府は8月にも沖縄県に医官ら約30人を派遣した経験がある。

 加藤官房長官は8日午前の記者会見で「関係自治体と緊密に連携して、重症者、死亡者の発生を可能な限り食い止めるため、感染拡大防止に共に全力で取り組みたい」と述べた。

続きを読む

Related Posts