【KAT-TUN 中丸】“山P”をバッサリ斬って称賛続出「よく言った!」

中丸 雄一(なかまる ゆういち、1983年〈昭和58年〉9月4日 – )は、日本の歌手、タレント、俳優であり、男性アイドルグループ・KAT-TUNのメンバーである。愛称は「ゆっち」。 東京都北区赤羽出身。ジャニーズ事務所所属。 中学校3年生の時、同じクラスの女子にジャニーズ事務所入りを薦められて履
33キロバイト (3,802 語) – 2020年10月16日 (金) 06:13

(出典 news.biglobe.ne.jp)
山下氏がジャニーズを退所した後に報告したけど退所する前に報告するとファンの気持ちも違ってきたのではないでしょうかね…?
とにかく今後、頑張ってください…
1 首都圏の虎 ★ :2020/11/20(金) 19:53:52.69

『KAT-TUN』中丸雄一が、11月15日放送の情報番組『シューイチ』(日本テレビ系)にコメンテーターとして出演。10月末で『ジャニーズ事務所』を退所した、俳優で歌手の山下智久について言及し、ファン心理に寄り添うような発言に注目が集まっている。

山下が未成年女性とのホテル密会疑惑といったスキャンダルで活動休止となっていた11月10日、同事務所は山下が10月31日をもって退所していたことを発表。当の本人から説明する機会もない上、〝事後報告〟だったことに対し、ファンからは落胆する声と同時に反発する声が殺到していた。

そんな中、中丸は同番組で、活動休止中に退所することについて、「辞め方としてはちょっと違和感が残る」とし、「ファンに向けて事後報告だったことは、あんまり聞いた事がない。問題があってペナルティーを受けていた期間中に抜けてしまうのも美しくはない」と的確にコメント。これに視聴者からは、

《偉いね。ハッキリよく言ってくれた そこだよねモヤモヤするの》
《鋭いし核心を突いてるけど、誰も傷つけない言葉を選んでるのさすがすぎる》
《今回の山Pもだけど、ジャニーズ関連で何かしら起きたら毎度コメントしなきゃいけないのすごい気を遣うし大変だと思うんだけど、的確で絶対に言葉を間違えない中丸すごいよね》

などと称賛の声が相次いでいる。

広告

山口達也と田口淳之介にもド正論をかます
思い返してみれば、2018年4月に元『TOKIO』山口達也さんが強制わいせつ罪で逮捕され、他の「TOKIO」メンバーが〝連帯責任〟であることを強調した際、中丸は「グループに所属していて、常に『利益』を受けているのであれば、こういったことがあった場合に『マイナス面は僕は知らない』というのは筋が違うと思う。いいことも、悪いことも含めてグループ活動」と冷静に分析し、「TOKIO」の考えを支持していた。

また、昨年5月に元『KAT-TUN』田口淳之介が*取締法違反の疑いで逮捕された際には、「元メンバーなので最後まで信じたかったけれど、使用の供述もあると聞いたので、そうなると擁護する点はひとつもない」とバッサリと斬り、「今の田口のファンはもちろん、『KAT-TUN』時代のファンの人たちも裏切る行為」と〝温情ナシ〟のコメントを残している。

「中丸の倫理観やバランス感覚は、ジャニーズの中でも天下一品級。しかしながら、それは情報番組やバラエティー番組でのみ発揮されるようです。昨年4月期のドラマ『わたし、定時で帰ります。』(TBS系)では、女優・吉高由里子の婚約者役を熱演しましたが、吉高との添い寝シーンに『寝顔も棒』『寝顔からすら感情がなく、まるで岩のよう』などと酷評が並んでしまいました」(芸能ライター)

中丸にはぜひコメンテーターとしての道を究めてほしい。

https://myjitsu.jp/archives/141751

続きを読む

Related Posts