【ネトウヨm9(^Д^)9mザマァ】高須克弥、大村・愛知県知事リコール署名を無駄に。署名簿提出を辞退

高須 彌(たかす かつや、1945年〈昭和20年〉1月22日 – )は、日本の医師(美容外科・整形外科・形成外科)。医学博士、昭和大学医学部客員教授、医療法人社団福祉会理事長、高須クリニック院長、浄土真宗(真宗大谷派)僧侶。ホロコースト否認論者。タレントとしてはオールアウトに所属。
97キロバイト (14,177 語) – 2020年10月13日 (火) 04:59

(出典 www.zakzak.co.jp)
高須院長が大村知事を批判する気持ちは解りますけど、全身癌ですか…
高須院長の団体が大村知事へのリコールの署名で別団体が署名されると法に抵触するでしょうね…
高須院長の癌が早く完治出来る事を願います…
お大事に…
1 フェイスクラッシャー(東京都) [FI] :2020/11/27(金) 19:11:16.49

 愛知県の大村秀章知事(60)の解職請求(リコール)運動を行った「高須クリニック」の高須克弥院長(75)は今月上旬、全身がんによる健康悪化を理由に「一時停戦」を宣言した。ところが、別団体が一部地域で署名活動を続けているため、高須院長は25日、愛知県選挙管理委員会に「署名活動中止」と「署名簿提出の辞退」を通告した。

 「11月上旬に選管へ仮提出した後、『お辞め下さい大村秀章愛知県知事愛知100万人リコールの会(以下、リコールの会)』として停戦を宣言した。だが、関係のない団体が署名を続け、県民の個人情報を危うくしている。今行われている活動には責任が持てず、同意できない」

 高須院長は、夕刊フジの取材にこう語った。

 県選管に提出した通告書には、活動の中止や署名の提出辞退だけでなく、別団体の署名活動を中止勧告するよう強く求めている。

 高須院長は25日に提出する際、地元メディアを対象に記者会見をしたが、「1行も記事にしてくれていない。リコールの会として公式に発表していることが県民の方々に伝わらない」と憤る。

 別団体の活動について、高須院長のSNSには「私の個人情報は守られているのか」という趣旨のメッセージが数多く届いているという。

 高須院長は「リコールの会が仮提出した署名簿は、封印したまま僕の目の前で溶解液に入れて破棄する方針だ。万が一、リコールの会が集めた署名簿の情報が漏洩(ろうえい)した場合、すべて責任は取ります」と話している。
https://www.zakzak.co.jp/soc/news/201127/dom2011270008-n1.html

続きを読む

Related Posts