【芸能】広瀬すず、野暮ったいダボダボコーデの裏に“コロナ太り”!?

広瀬 すず(ひろせ すず、1998年6月19日 – )は、日本の女優、ファッションモデル。静岡県静岡市清水区出身。フォスタープラス所属。実姉は女優の広瀬アリス。 姉・アリスが専属モデルをつとめていた雑誌『Seventeen』(集英社)のイベントに母と来場した際、現事務所の社長から声をかけられたことがきっかけで芸能界に入った。
95キロバイト (12,262 語) – 2020年11月28日 (土) 14:29

(出典 resize.blogsys.jp)
ウイルス感染で療養中に太ってしまったのですね…
これからは痩せる様に仕事と両立で頑張らないと…
1 砂漠のマスカレード ★ :2020/11/25(水) 14:21:12.46

広瀬すずがド迫力のボディを披露した。11月20日発売の「フライデー」が広瀬の私服姿をキャッチ。そこには、これまであまり見たことがない広瀬の姿があった。

 11月上旬、同誌がとらえたのは都内でドラマロケを終え、私服に着替えた広瀬。“歩くたびに風になびくサラサラの黒髪”が印象的とあったが、それ以上にインパクトがあったのは、広瀬の出で立ちだった。

 トップスは大きめのニットで、ボトムスもゆるゆるのパンツ。上下とも“ダボダボ”なのだ。しかも、広瀬らしくなく、どこか野暮ったい。

広告
「上下ともダボダボの組み合わせは、体型をカバーするためによく利用されるコーデです。でも、逆に大きく見えてしまったり、だらしなく見えたりするのが欠点。体型に問題がなければ、上下どちらかはフィットさせたほうがスマートに見えます」(ファッション誌ライター)

 広瀬といえば童顔に似合わず、キックボクシングで鍛えた筋肉と推定Eカップという、メリハリボディの持ち主。ところが、上下ダボダボの“ヴェール”に包まれ、美ボディの片鱗すら見ることができない。何があったのか?

「広瀬は今年4月10日更新のインスタグラムストーリーでコロナ禍による“自粛太り”を明かしました。自宅で料理や掃除、好きなドラマを観て過ごしていたようですが、その間、ひたすら間食して太ったことを告白しています。また、10月にはコロナに感染。幸いにも体調に異常はなかったとのことですが、10日間ほど療養。その間も間食していたと考えられます」(芸能記者)

 広瀬の美ボディも崩すとは、コロナおそるべし。

https://news.livedoor.com/article/detail/19275602/
2020年11月25日 10時14分
アサジョ


(出典 i.pinimg.com)
” style=”max-width:90%”>
(出典 i.pinimg.com)


(出典 i.pinimg.com)

https://i.pinimg.com/736x/e1/8e/fc/e18efcf0c6b151a79f6a4b1d8214a1ca.jpg


(出典 i.pinimg.com)

続きを読む

Related Posts