【路上の伝説】朝倉未来 「試合で負けたけど勝負では勝った」「生物的には勝ってる」「最近負けてみたいと思ってた」

朝倉 未来(あさくら みくる、1992年7月15日 – )は、日本の男性総合格闘家、YouTuber、スポーツインストラクター。愛知県豊橋市出身。トライフォース赤坂所属。弟は総合格闘家の朝倉海。元THE OUTSIDER二階級(60-65kg級・65-70kg級)王者。空手二段、禅道会三段、ブラジリアン柔術紫帯。
36キロバイト (4,168 語) – 2020年11月25日 (水) 05:04

(出典 livedoor.sp.blogimg.jp)
試合では朝倉選手は負けたけど勝負的には勝っているのですね…?
朝倉選手の強がりかもですけど…
1 Anonymous ★ :2020/11/24(火) 14:24:50.58

RIZIN25を終えて

(出典 Youtube)

12:38~
朝倉未来「まあでも本当に勝ったら称えられて負けたらすごい非難されてというのが格闘技。それが面白いところですよね。俺は全部受け止めますよ、もちろん。
シンプルに爽快な気分よ、喧嘩とかで負けたらこうなるんだなっていう、すごい爽快な気分。だけど失神とかさせられたわけじゃないじゃん。だから俺試合で負けたけど勝負では勝ったと思ってるから。生物的には勝ってるじゃんだって。あともう1ラウンド出来たの?って話だし」
「でもその勝負で戦ってるんで俺の負けなんですけどね。あの日は斎藤選手が強かった。…本当に面白いなー格闘技、あんな強い選手がいたんだ、っていう。分析材料がなかったんですよね、試合数とかなくて。今回の試合で分析できたんで楽しみっすね次が」


(出典 Youtube)

0:36~
朝倉未来「なんか勝ったときより嬉しかったんですよね。なんでだろうね。挑戦者側に回れる楽さもあるし、負けてみたいと思ってたんで最近」


(出典 Youtube)

8:29~
朝倉未来「試合前めちゃくちゃ俺言うじゃないですか、ボコボコにするとか、だからもうすごいアンチが歓喜してると思うんですよね、今回の俺の負けで。でもまぁここぞとばかりに言ってもらっていいし、言ってることと違うじゃねぇかとかね、雑魚じゃねぇかとか、そういうのは全然大いに受け付けてますんで」


(出典 Youtube)

9:45~
朝倉未来「保守的になってたら今回の試合受けてないでしょ、っていう話で。言ったら斎藤選手も無名な選手だったじゃん正直。強いけど無名な選手で、俺にはメリットがなんもなかったんで。でもまぁ格闘技はどっちが強いかとかの問題だと思ってるから受けました、今回は」

前スレ
https://hayabusa9.5ch.net/test/read.cgi/mnewsplus/1606135538/

続きを読む

Related Posts