何が経済だボケ 居酒屋と病院どっちが大事だと思ってる コロナに罹っても医療受けませんと誓約書書け

新型コロナウイルス(しんがたコロナウイルス、英語: Novel coronavirus, nCoV)とは、コロナウイルスウイルスのうち、新型のもの。特にヒトコロナウイルスについて多用される。 SARSコロナウイルス2 (SARS-CoV-2) – 2019年新型コロナウイルス
4キロバイト (424 語) – 2020年11月26日 (木) 15:45

(出典 amd-pctr.c.yimg.jp)
重症者増加 病床の確保を要請 (テレビ朝日) – auヘッドライン
https://news.headlines.auone.jp/stories/domestic/social/13958399?genreid=4
ウイルス感染者で重症者が増え続けてて病床・病院の人材などが追いつかなくなる状況なのですね…
ウイルス終息して、これ以上感染者が出なければ良いですけどね…
1 ビッグブーツ(大阪府) [GB] :2020/11/26(木) 02:30:26.06

厳しい重症者の増加 病床、人材確保追いつかず

 新型コロナウイルスの感染拡大に伴い重症者の数が急増している。日本医師会の中川俊男会長は25日の記者会見で
「全国各地で医療提供体制が崩壊の危機に直面している」と懸念を表明。国が公表している各地の病床使用率は、
準備が必要ですぐには使えない病床も含めて計算されており、地域によっては「現実は満床状態だ」とも指摘した。
各地で病床の確保・拡充が進められているが、対応に当たる医師や看護師らも同時に確保する必要があり、
関係者からは「これ以上増えれば対応しきれない」との声も上がる。

「(第1波の)4、5月の状況から想定すると、重症者数が50人を超えると医療機関の体制の逼迫(ひっぱく)が懸念される」。
東京都の幹部は強い危機感を示す。

 都内の25日の新型コロナの重症者数は前日から3人増の54人となり、緊急事態宣言の解除後で最多の水準が続いている。
都は現在、重症病床を150床確保しているが、300床を視野に増やす方針で医療機関に協力を求めている。

 ただ、重症病床は中等症などへの対応に比べ2倍以上のスタッフが必要になる上、人工呼吸器などの機器も準備しなければならない。
都の担当者によると、既にマンパワーが限界に近い医療機関もあり、予定していた手術の延期や救急の受け入れ制限に踏み切るケースも出ているという。

 感染状況や医療提供体制を分析する都のモニタリング会議では専門家から「感染者の増加から1~2週間後に
重症者が増加する傾向にある」との懸念が示されている。担当者は「通常医療への影響を最小限にしつつ、
重症患者を滞りなく受け入れる体制を病院と連携して作りたい」と話した。

 札幌市を中心に感染者が増加している北海道では、重症者数が8~15日の1週間で11人から18人と1・6倍に急増。24日時点でも19人となっている。

 道では重症病床を128床確保しており、使用率は24日時点で14・8%。国の基準で「ステージ3(感染急増)」へ移行すれば、
現在の128床から182床まで増やす計画という。ただ、「実際のところ、人材が潤沢に余っている医療機関はない」と道の担当者。
「重症者となると、さらに専門性が必要で簡単ではない」と苦悩をにじませる。
https://news.yahoo.co.jp/articles/335720c7521a703a54e2e4759e418e2c5549b050

続きを読む

Related Posts