【サッカー】Jリーグ、VARの再導入を決定!2021&2022シーズンの計715試合で導入予定

日本プロサッカーリーグ(にほんプロサッカーリーグ、英: Japan Professional Football League)は、日本のプロサッカーリーグ。略称はJリーグ(ジェイリーグ、英: J.LEAGUE)。 主催団体は公益財団法人日本サッカー協会(JFA)、公益社団法人日本プロサッカーリーグ。主管団体はJ
173キロバイト (15,954 語) – 2020年11月24日 (火) 00:05

(出典 img.footballchannel.jp)
JリーグでVARの導入は良いでしょうね!
コロナウイルスの影響で導入出来なかった事もありましたし…
1 首都圏の虎 ★ :2020/11/17(火) 18:20:40.75

 Jリーグは17日、新型コロナウイルスの影響で2020シーズンの導入を見送ったVAR(ビデオ・アシスタントレフェリー)を2021、2022シーズンで再導入することを発表した。

 昨季は一部の試合で導入され、今季はJ1リーグ全試合で導入されることが決まっていたVAR。しかし新型コロナの影響を考慮し、Jリーグは今季の導入を見送った。

 Jリーグの発表では、2021と2022シーズンの計715試合で導入されるという。VARが導入される試合は、2021年はJ1リーグの全380試合(20チーム制)、スーパーカップの1試合、JリーグYBCルヴァンカッププライムステージの全13試合となる。2022年はJ1リーグの全306試合(18クラブを想定)、スーパーカップの1試合、ルヴァンカッププライムステージの全13試合、J1参入プレーオフ決定戦の1試合を予定している。

https://news.yahoo.co.jp/articles/10e64fa164adbb044a5c8ebb5b2cc6eddc0e4c8c

続きを読む

Related Posts