【芸能】矢口真里「私が『鬼滅の刃』が好きと言うとたたかれる」「怖くてSNSに書けない」ネット民の“にわか叩き”がトラウマに


矢口 真里(やぐち まり、1983年1月20日 - )は、日本の女性タレント。元ハロー!プロジェクトメンバーで、元『モーニング娘。』の2期メンバー。『モーニング娘。』の3代目リーダーと『ミニモニ。』の初代リーダーも務めた。『タンポポ』の元メンバーでもある。 神奈川県出身。血液型A型。身長144.8 cm。アップフロントクリエイト所属。
48キロバイト (6,196 語) - 2020年11月17日 (火) 13:41



(出典 news.biglobe.ne.jp)


矢口氏が鬼滅のファンをばらすと叩かれるから内緒にしているのですかね…?
理由が解りませんけど…

1 Anonymous ★ :2020/11/16(月) 21:16:09.27

2020/11/15 13:00
https://www.cyzo.com/2020/11/post_258576_entry.html


 空前の大ヒットとなっているアニメ映画『鬼滅の刃 無限列車編』だが、巷では「まだ観ていないの?」とつめられる“キメハラ”なる現象も起きている。

 そんななか、11月14日の『胸いっぱいサミット!』(関西テレビ)に出演した矢口真里が、“逆キメハラ”に怯えていることを明かした。

「矢口はすでに映画も観ているようですが、SNSなどではまったく報告がされていません。彼女は以前に『ワンピースを好き』と公言したところ、叩かれまくったことがあり、それがトラウマとなり、怖くて書けなかったと告白しました」(テレビ誌ライター)

 矢口といえば、これまでたびたび“知ったかぶり”な発言をし、「にわかの矢口」の異名をとっている。過去の発言を拾ってみると――。

「子供の頃からお笑い系が大好きで、はっきり言ってオタクレベルです。 最近好きなお笑い芸人はズバリ!はんにゃです」

「子供の頃からアニメが大好きで、アニマックスさんで一日中アニメ見る日も多々あります。 かなりマニアックなアニメも好きで、特に好きなアニメはセーラームーンです」

「子供の頃からゲームが大好きで、一日中ゲームして過ごす日も多々あります。
かなりマニアックなゲームも好きで、特に好きなゲームはドラゴンクエスト、マリオカート、ぷよぷよです」

「子供の頃からマンガが好きで、芸能界では2~3位になれるくらいマンガ持ってます。かなりマニアックなマンガも好きで、特に好きなマンガはワンピース、ドラゴンボール、NANAです」

 などなど、通ぶりつつメジャーなものばかり挙げるため、ネット民から失笑を買い続けている。

「以前、バラエティ番組で芸能人が『ワンピース』の知識を競う“ワンピース王決定戦”というクイズ企画が行われました。矢口は同作の大ファンだとアピールしながらも、クイズに1問も答えられず、ネット上では『よく出てこられたな』と猛バッシングを浴びました。とはいえ、最近の矢口はこれといった話題がなく、芸能界での存在感が薄れつつありますから、炎上覚悟で『にわか』を発動したほうがよかったもしれません」(芸能ライター)

 矢口の「にわか芸」を待ち構えていたネット民は肩透かしを食らってしまったようだ。



https://www.sponichi.co.jp/entertainment/news/2020/11/14/kiji/20201114s00041000251000c.html
 にわかファンを自称する矢口は、既に映画も観たというが「私は特殊で、『鬼滅の刃』が好き、と言うとたたかれる。ダメなんですよ」と、“逆キメハラ”を受ける可能性を打ち明けた。過去にも、人気アニメ「ONE PIECE(ワンピース)」が好きだと公言したところ、「『ワンピース』を好きって言ったら、めっちゃたたかれました」という苦い経験があるという。

 こんな過去があるからか、矢口は「映画も見たんですけど、怖くてSNSに書けなかったです」と明かしていた。


続きを読む

Related Posts