京口紘人の世界戦中止について渡辺会長が経緯説明 東日本ボクシング協会理事会


京口 紘人(きょうぐち ひろと、1993年11月27日 - )は、日本のプロボクサー。第20代OPBF東洋太平洋ミニマム級王者。元IBF世界ミニマム級王者。現WBA世界ライトフライ級スーパー王者。ワタナベボクシングジム所属。大阪観光大使。Youtuber。 1993年11月27日大阪府和泉市出身。
17キロバイト (1,964 語) - 2020年11月4日 (水) 04:16



(出典 static.chunichi.co.jp)


京口選手がウイルス感染して対戦が中止は残念ですね…
治療に専念して早く完治してください…
お大事に…

1 爆笑ゴリラ ★ :2020/11/18(水) 18:02:21.84


11/18(水) 16:17配信
スポーツ報知

京口紘人

 ボクシングジム会長らで構成される東日本ボクシング協会の理事会が18日、都内で行われ、ワタナベジムの渡辺均会長が出席した。今月3日に予定されていたWBA世界ライトフライ級タイトルマッチが王者・京口紘人(ワタナベ)らの新型コロナウイルス感染により中止となった経緯などを説明した。

 同協会によると、渡辺会長はPCR検査の回数についてなど、理事からの質問に答え、今後も十分な感染防止策を実施することを記した文書を日本ボクシングコミッションに提出することを明言したという。

 また、来年度の東日本新人王出場資格について、「プロ1戦以上」の規約を撤廃することを決めた。このため、デビュー戦から新人王に出場できることになった。


(出典 amd-pctr.c.yimg.jp)
?w=477&h=640&q=90&exp=10800&pri=l

https://news.yahoo.co.jp/articles/cfdbde4f840c4fab4cea798dbca8087508181c44


続きを読む

Related Posts