【キメセク】 性的興奮のため危険ドラッグ所持 医師と交際相手の看護師を逮捕 「違法とは知らず」

ドラッグ140件、危険薬物123件、破滅ドラッグ110件、危険ドラッグ102件、有害ドラッグ95件であった。2014年7月22日には、その選定結果が公表され、危険を冠した用語とドラッグで終わる用語が多かったことにより、これを組み合わせて「危険ドラッグ
69キロバイト (9,779 語) – 2020年11月5日 (木) 23:45

(出典 amd-pctr.c.yimg.jp)
危険ドラッグは麻薬に似て警察沙汰になるでしょうね…
この件は誰でも違法って解るはずですけどね…
1 :2020/11/05(木) 19:14:25.60 ID:ZXnE1tQR0●.net BE:601381941-PLT(13121)


(出典 img.5ch.net)

「性的興奮のため」危険ドラッグ所持、容疑の医師ら逮捕

危険ドラッグを持っていたとして、警視庁は、医療法人社団「さくらライフ」理事長で医師の中田賢一郎容疑者(50)=千葉県市川市真間4丁目=ら
2人を医薬品医療機器法違反(所持)の疑いで逮捕し、5日発表した。調べに対し、「リラックスや性的興奮のために持っていた。違法とは知らなかった」
と話しているという。

ほかに逮捕されたのは看護師の中沢春香容疑者(36)=群馬県中之条町青山。中田容疑者は複数の医療法人や社会福祉法人の理事長を兼務し、
首都圏や群馬県、福島県で病院や老人ホーム、保育園の運営に携わっており、中沢容疑者は配下の病院に勤務する部下で、交際相手だという。

https://www.asahi.com/articles/ASNC553YBNC5UTIL01Q.html

https://www.fnn.jp/articles/-/104057

続きを読む

Related Posts